鎌倉巡り~老舗編4~

シェアする

Pocket

地元紹介シリーズ第4回目は、喫茶店という言葉が似あう

鎌倉駅西口に佇む「CAFE RONDINO」です

50年の歴史ある老舗喫茶店

久々の鎌倉巡りは、鎌倉駅西口、御成商店街入口の「CAFE RONDINO(カフェ ロンディーノ)」へ

創業50年の老舗CAFEで、地元の常連さんから観光客まで多くの人に愛されています

江ノ電鎌倉駅に接しているため、窓から江ノ電乗客の出入りを見ることができるのも魅力です

つぎの老舗編は、この「CAFE RONDINO」にしようと決めていたものの、なかなか人気のお店であることとや食べたいメニューとの関係で、約1年経ってしまいました

先日、夕方軽く食事をとりたかったこともあり、混雑覚悟で覗いてみたところ、観光客も帰り、ポカンと空いた時間だったようで、珠玉のひとときを過ごすことが出来ました

食べたかった、ナポリタン風のスパゲッティとともに

魅力のメニューと良心的な価格

気になるメニューはこんな感じです

ブレンドコーヒー350円からに加え、セットサービスなど、値段がリーズナブルです

メニューを持ってこられた店員さんが「本日はプリンは売切れです」と一言

こちらのお店、自家製プリンが人気です

プリンは次の機会にすることとし、頭に思い描いていた「スパゲッティ」を注文します

メニューに「ナポリタン」という表記ではなく、単に「スパゲッティ」だったので、「ナポリタンみたいなスパゲッティですよね?」と店員さんに確認しました

こちらがその「スパゲッティ」

なんとシンプル!そして懐かしい味!

食後の飲み物(ドリンクメニューから350円のドリンクを選べる)もついて、700円でした

器も歴史が感じられます

禁煙派はむずかしいかも

こちらのカフェ、喫煙可能です

小さなお店のため、気になる方はやめておいたほうが無難です

テーブルにも灰皿があります

時間帯によっては煙たいことがあるかもしれません

常連の方もおおく、かわらず佇んでいる理由のひとつなんでしょうね

煙たくなければ、小説を片手にぼっ~と過ごすには最高の空間です

***編集後記***

今日は藤沢→辻堂→川崎→品川と東海道の旅でした

川崎駅のホームメロディが「上を向いて歩こう」になっていたんですね!