顔写真無料撮影とマイナンバーカード

シェアする

Pocket

マイナンバーカードを申請しようと思っても

顔写真を用意するのが面倒な方

無料の写真撮影とパソコンでのオンライン申請を

お手伝いするサービスが広がっています

マイナンバーカード申請に必要なもの

マイナンバーカードの申請方法には、次のように4つの方法があります

  • 郵便による申請
  • パソコンによる申請
  • スマートフォンによる申請
  • まちなかの証明写真機からの申請

いずれの方法を選択しても、2015年秋に住民票の住所へ簡易書留で届いた、マイナンバー通知カード・個人番号カード交付申請書と、顔写真が必要になります

マイナンバー通知カードと交付申請書(通知カードと一緒に届いています)はすぐに用意できても、顔写真をわざわざ用意するのは面倒ですよね

顔写真を用意するというハードル

4つの申請方法のうち、まちなかの証明写真機からの申請を選べば、その場で画面の案内にしたがって、必要事項を入力したのち、顔写真を撮影して送信することができますが、撮影にはお金がかかります

スマートフォンによる申請では、スマートフォンのカメラで顔写真を撮影し、その顔写真を添付して送信、パソコンによる申請ならデジタルカメラやスマートフォンで撮影した顔写真をパソコンに保存、必要事項を入力し、顔写真を添付して送信します

いずれも顔写真撮影に費用がかからなくてすむ方法ですが、スマートフォンやパソコンを利用しない(できない)世代にとっては選択したくても選択できない申請方法です

最後の手段、郵便による申請では、あらかじめ顔写真を用意し、申請書に顔写真を貼って提出します

印刷した顔写真を用意するには、写真屋さんを利用する、証明写真機を利用する、自分で撮影して用紙にプリントアウトする、といった方法がありますが、いずれの方法をとっても、それなりに手間がかかります

役所による無料写真撮影

マイナンバーカードをつくりたいけど申請方法がよく分からない、顔写真を用意することが難しいといった方にとって朗報があります

はじめてマイナンバーカードを申請する人を対象に、無料の写真撮影からパソコンでのオンライン申請までを、市区町村の職員がサポートする動きがひろがっています

マイナンバーカード取得促進キャンペーン」の一環です

鎌倉市の場合、鎌倉市役所の市民課と市内の各支所の窓口に申請用の端末が各1台ずつ用意されました

鎌倉市|マイナンバーカードの申請補助サービスを実施しています

各窓口に1台ずつなので待つこともあると思いますが、マイナンバーカードの顔写真を無料で撮影してもらって、そのままカード申請できるのは便利ですね!

***編集後記***

つつじで有名なお寺にいきました

今年は暖かくて、もうピーク(か過ぎたくらい)です