MYパソコン歴

シェアする

Pocket

家族用にパソコンを購入することになりました

いろんなメーカーから選ぶのはひと仕事

考えてみれば自分もいろいろなパソコンを使っていました

最初のパソコンはMac

家族の影響で、学生時代はMac を使っていました

その頃も(?)少数派だったと思います

Macintosh Classic で卒論、修論を仕上げました

まだフロッピーディスクの時代です(やく20年以上もまえ)

留学をきっかけにTOSHIBAへ

Mac を離れたのは、アメリカへの留学がきっかけです

デスクトップのMacintosh Classic を渡米に同伴するのは非現実的で、初めてノートパソコンを探すことに

留学先ではWindows のほうがよいらしい、という情報があったのと、米国でも保証がきくのはTOSHIBA と聞いて、TOSHIBA を選択

TOSHIBA が海外に強かった時期だったんでしょうね(やく20年まえ)

でも、買いたてのノートパソコンはそんなに簡単に故障しません

1年弱の米国滞在中に、海外保証をつかう機会もなく、帰国

米国でのレポート作成、日本とのやり取りなど、十分に力は発揮してくれました

VAIOを経て再びTOSHIBA

その後、VAIO(ノート)、家人のNEC(デスクトップ)を借りる期間も経て、いままたTOSHIBA を使っています

仕事場は、Dell が大半でした

ブログ開始、独立を前にTOSHIBA を選択したのは、きっと米国留学時に同伴してくれた思い出が強かったから

色も4色から選べたので、サテンゴールド、気に入っています

でも、15.6型は持ち運びには重い…事務所でつかう分にはよいのですが

来年はもうちょっと活動的になれるようにダウンサイジングを目指します

それから、今後は自分の知っているメーカーにこだわらずに選ばなくてはね…

最近電車に乗ると、以前は見聞きしなかったパソコンメーカーの宣伝が目に飛び込んできて洗脳されていくのを実感しています

先週はMouse Computer、今週はHuawei という感じです

2年で買い換えるなら、もっと気軽に選んでよいのだと思います

結局、家族用にはLenovo を注文しました

昔のIBMね、といったら、もうIBMを知らない世代です!

ナショナルも、は?という感じで、「天下の松下」って言っても当然通じません(..)

***編集後記***

今日は横浜・石川町へ

クリスマスを満喫しました