郵便局がコインロッカー代わりに

シェアする

Pocket

街の郵便局がコインロッカー代わりとなる

荷物一時預かりサービスが試行されています

手荷物のお悩みが解決されるかもしれません

シェアリングサービス

旅行に荷物はつきもの

でも、旅先では荷物を預けて身軽に観光したいですよね

荷物を預けようと思っていたのに、コインロッカーが埋まっていて預けられずに困ったことはありませんか

そんな経験をすると、事前予約をしてでも確実に荷物を預け入れできたら、と思いますよね

「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービス、ecbo cloak(エクボクローク)というサービスがあります

このサービスでは、スマホからの事前予約で、カフェやお店の空いているスペースに コインロッカーと同料金で確実に荷物を預けられます

事前予約をすれば、当日は荷物を預ける場所で予約画面を見せるだけ

東京都内のカフェや商業施設だけでなく、東京駅内の各所など、荷物を預けられる場所がひろがっています

日本郵便とecboの共創案件です

日本郵便㈱と荷物預かりサービスecbo cloak を運営する ecbo㈱ は、提携した郵便局での荷物一時預かりサービスの試行を2018年2月から始めました

現在、東京都、神奈川県内の計31局にて実施されています

コインロッカー不足により、荷物を預けることが出来ない人がいるなか、今後も訪日観光客の増加により、荷物預り需要の更なる拡大が予想されています

そこで、日本郵便と、店舗の遊休スペースに荷物を預けることができるecbo cloakを運営する ecbo とがタッグを組み、郵便局での荷物預かりの試行をいくつかの郵便局でスタートさせたのです

将来的に全国の郵便局での ecbo cloak 導入実現に向けて取り組みがすすめられています

手ぶらで観光

日本郵便×ecbo cloak の荷物の一時預かりサービスの内容は以下の通りです

【料金】
1 日 1 個 バッグサイズ 300 円(税込)スーツケースサイズ 600 円(税込)
【大きさ】
バッグサイズ:最大辺の長さが 45cm 未満
スーツケースサイズ:最大辺の長さが 45cm 以上
【予約・支払方法】
「ecbo cloak」から事前予約・決済をした上で、郵便局へ荷物を持ち込む

現在、試行実施されている郵便局は、東京都・神奈川県内の計31局です

都内の大きめの郵便局(東京中央、新宿、渋谷など)に並び、エントリーしているのが鎌倉市内の郵便局、同じく神奈川県内の箱根町、愛川町の郵便局です

試行実施中の31局の郵便局のうち、12局が鎌倉市内の郵便局です

主に観光客をターゲットに選定されたのでしょう

ただ、あまり周知されていないように感じます

たとえば、鎌倉市内のある郵便局では、入り口にポスター、窓口にも案内がありましたが、事前予約制という性質もあってか、現場では目立ったPRは感じられません

それから、コインロッカー並みの料金はまずまずですが、預けられる日時の制約が郵便局の場合かなり厳しい

平日の9時~16時のみです

鎌倉野菜で人気の市場(レンバイ)で新鮮な野菜を朝イチで買って、9時以降に近くの鎌倉郵便局へ預け、昼間は鎌倉観光

夕方16時までに、朝あずけた荷物をピックアップして、帰る~なんてプランも考えられますが(野菜は常温野菜に限るでしょうが)、平日限定です

日本国内のあらゆるところにある、郵便局

エリアによっては、郵便局がコインロッカー的な荷物預けスポットとして定着したら、すごく便利だと思いますが、平日限定と9時~16時という時間は課題ですね

でも、観光地なら9時~16時でも需要があるのかな

今後の進展を見守りたいです

***編集後記***

週末は、6月が相続税申告期限のお客様と初めての面談

6月が申告期限の別のお客様には相続税申告完了のご報告へ伺いました