人生の1年分の決算

シェアする

Pocket

税理士・公認会計士・弁護士である関根稔先生の

文章を定期的に読んでいます

税理士とはいかにあるべきかについてヒントをもらい

税理士はいい仕事、楽しい仕事と思える瞬間です

関根稔先生の文章との出会い

関根稔法律事務所の関根先生といえば、公認会計士試験、税理士試験、司法試験をすべて合格されていることでも有名な弁護士・税理士・公認会計士の先生です

「税理士業界が私の原体験です」と仰っている通り、最初に勤めたのが税理士事務所であったそうで、弁護士と税理士の両方の観点からの見解が、税理士にはとても新鮮で、気づきが沢山あります

「勝つか負けるかしかない弁護士(司法)の世界とちがって、税法という『共通言語』を駆使して、専門家同士が最適の解決法を追求できるのが税理士(税務)の世界だ」というように、弁護士としての視点から、税理士の仕事に光を当てているのが関根先生の魅力です

そもそも、関根先生の文章との出会いは、「税理士のための百箇条」という本です

この本のなかには、税理士にしか通じない話題もありますが、簡潔にして深い人生の知恵、気付きや名言に触れることができ、人生一般に役立つ示唆の詰まった一冊です

税理士はいい仕事

関根先生の文章は、その著書だけでなく、ブログでも読むことができます

taxMLの紹介~税法と税理士業務の情報~

ブログは、税法と税法関連業務についてのメーリングリストtaxMLの発言の中から話題を一般化したものと、実務の雑感、百箇条的な生き方、さらには季節の風まで様々なテーマで構成され、頻繁に更新されます

専門士業の本質をとらえ「税理士ほど楽しい商売は存在しない」と仰っているとおり、税理士という職業の価値を再発見する機会をいつも与えてくれるところが魅力です

税理士と弁護士を公平に見て、人にとって何が大事かを語ることができるのは、関根先生だからこそであり、その説得力は半端ではありません

1年分の決算と一生分の決算

そんな関根先生の今日のブログ

1年を区切る一里塚:taxМLの紹介 ~税法と税理士業務の情報~

私流の解釈ですが…

人生が持ち込まれる、税理士事務所

今年の3月15日の仕事はどうでしたか

「人生の1年分の決算」が所得税の申告なら
「人生の一生分の決算」が相続税の申告

すべてではないにせよ、その方の人生の1年分を感じる、確定申告のお手伝い

今年の3月15日の仕事も、譲渡、廃業、退職、病気、死亡など人生のライフイベント満載です

「人生が持ち込まれる」税理士事務所を実感している今年の確定申告です

***編集後記***

文章だけでなく、関根先生が講師でいらっしゃる研修は、いつも楽しみにしています

関根先生の毒舌ぶりに対する聴衆の反応をみるのも面白いです