大きな窓から江ノ電を眺められるタリーズコーヒー

シェアする

Pocket

江ノ電江ノ島駅のお隣りに

タリーズコーヒーがオープン

大きな窓から江ノ電の行き来を眺められます

江ノ電江ノ島駅のすぐ隣に

江ノ電江ノ島駅というと、鎌倉や藤沢から江の島へ訪れる観光客と地元民が利用する駅です

駅を降りて、駅前から江ノ島までの通りに立ち並ぶのは、観光客向けのお店と小さな商店が中心です

この駅に隣接するように、2018年3月14日、タリーズコーヒー江ノ電江ノ島駅店がオープンしました

江ノ島周辺には、フランチャイズ系のコーヒー店が意外とないのと、駅近の利便性などもあって人気をよびそうです

事実、オープン初日は長蛇の列だったそうです

江ノ電好きの特等席

オープン初日の人気の理由のひとつは、タリーズオープン時には恒例のちょっとお得なオープン記念バッグなどが販売されることです

店舗限定タンブラーも、江ノ電ファンには気になるかもしれませんね

オープンから3日目の本日(2018年3月16日)まだ販売していましたよ

店内は、天井が高く広々しています

階段を登って、2階にも席がたくさんあります

大きな窓がある開放的な空間です

こちら側は、江ノ島駅が目の前に広がり、江ノ電の往来を眺めるには絶好のロケーション

江ノ電ファンにはたまらないのでは!

間違わないで江ノ島駅

ひとことで江ノ島駅といっても、こちらの江ノ電江ノ島駅とは別に、小田急線片瀬江ノ島駅湘南モノレール線湘南江ノ島駅もあります

どの駅も、すこしずつ離れていて、初めての方には位置感覚がわかりにくいかもしれません

江ノ電江ノ島駅・湘南モノレール湘南江ノ島駅から小田急線片瀬江ノ島駅への乗換には徒歩10分程度みておいたほうがよいでしょう

このタリーズコーヒーができたのは、江ノ電江ノ島駅です

昨秋できた鎌倉のタリーズコーヒー鶴岡八幡宮前店は、『北条時房の屋敷跡』を活用した店舗で、店の敷地で発掘された出土品が展示されるなど、他とは違うちょっと変わったお店でした

平成29年10月にオープンしたタリーズコーヒー鎌倉鶴岡八幡宮前店 和の要素が取り入れられたこちらのお店では 敷地内で...

タリーズコーヒー江ノ電江ノ島駅店は、開放感のある店内と江ノ電を眺められるロケーションが特長です

江ノ電好きの方はこの新スポットを是非のぞいてみてください

***編集後記***

江ノ電江ノ島駅は、待ち合わせ駅(電車交換可能駅)なので、こんなツーショットもみられます

いつのまにか方向幕が桜になっていて季節感いっぱいです