専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

相続のこと

スポンサーリンク
財産評価

信用金庫などへの「出資金」は相続財産です

亡くなった方が信用金庫や信用組合などに口座を開いていた場合 規約に基づき出資金を負担していることがあります この出資金は払込済出資金額によって評価し、相続財産に含まれます 相続預金が信用金庫などにある場合の注意点 信...
相続手続き

最近の銀行での相続手続き|予約やデジタル対応の動き

ウィズコロナ、アフターコロナの時代では 銀行窓口での相続手続きにも変化がみられます 支店窓口での手続きが基本 銀行などの金融機関では窓口に足を運ばなくても、スマートフォンやパソコンで利用可能な手続きが増えています 2...
相続のこと

自筆証書遺言書保管制度の法務局での手続には予約が必要です

遺言の利用を促進し 相続をめぐる紛争を防止する観点から 2020年7月10日より法務局での自筆証書遺言書保管制度が創設されます 法務局での手続きには予約が必須で、7月1日から予約受付が可能となります 自筆証書遺言...
相続税

相続税を納めるときに使う納付書の入手方法と書き方

相続税の申告書が完成して 納める相続税額が決まったら 相続人ごとに納付書を用意して 金融機関などで期限までに納めます 相続税の納め方 相続税の申告書が完成して、納めるべき相続税額が決まったら、それを期限までに納...
相続税

令和元年台風19号による被災地内に土地等がある場合の相続税申告

令和元年東日本台風(台風19号)による被災地内に 土地等がある場合の相続税申告では その申告期限が延長されたり 相続税の課税価格の計算について特例措置があります 災害が発生した場合の相続税の特例措置 相続税の課...
相続のこと

2020年7月、遺言書保管制度が創設されます

遺言の利用を促進し 相続をめぐる紛争を防止する観点から 2020年7月より 法務局での遺言書保管制度が創設されます 法務局での遺言書保管制度は2020年7月10日にスタート 2018年7月に「法務局における遺言...
準確定申告

準確定申告書の書き方|相続人がひとりの場合、2人以上の場合

準確定申告書の書き方は 相続人がひとりだけである場合と 2人以上であるのかにより 記入の仕方が異なる場合があります 準確定申告とは 年の途中で亡くなった人の確定申告は、相続人が、1月1日から亡くなった日までに確...
準確定申告

準確定申告での所得控除|通常の確定申告との違い

相続開始後に行う「準確定申告」でも 通常の確定申告と同様に「所得控除」の適用がありますが 控除額算定のための基準日や期間が 通常とは異なる点に留意が必要です 準確定申告とは 所得税では、毎年1月1日から12月3...
相続税

相続前後の医療費の支払いについて

相続の前後に医療費の支払いがある場合 準確定申告での「医療費控除」の対象となるのは 亡くなる前までに支払いが済んだものです 亡くなった方の入院費などを死亡後に相続人が支払った場合には 相続税の債務控除の対象となります...
相続手続き

個人事業主が亡くなった場合に所得税法上の手続きとして提出する届出書

亡くなった方が事業者であった場合 死亡により事業を廃止したことや 給与支払事務所を廃止したことがわかるよう 相続人が各種届出書を提出します 個人事業の廃業の届出書 個人事業をしていた方が亡くなった場合には、相続...
相続税

フリーウェイ相続税は2020年8月にサービス終了

ずっと無料で使える会計ソフトや給与計算ソフトを展開する フリーウェイジャパンが提供する クラウド型の相続税ソフトの「フリーウェイ相続税」が 2020年8月にサービスを終了します フリーウェイシリーズとは フリー...
準確定申告

準確定申告の e-Tax対応は令和2年分以降より|確定申告書等作成コーナーからの作成は不可

これまで準確定申告書は電子申告に対応していませんでしたが 令和2年分以降の所得税の準確定申告(死亡の場合)から e-Tax での電子申告に対応するようになりました ただし、確定申告書等作成コーナーでの作成はできません ...
所得税

要介護認定者の障害者控除の認定基準日|年の途中に亡くなった場合

申告者本人や扶養親族が障害者手帳などの交付を受けていない場合でも 要介護認定を受けているかたは 所得税・住民税の「障害者控除」の対象となる場合があります 認定の基準日は申告対象年の12月31日ですが、 対象年内に亡く...
相続税

平成30年分の相続税申告状況|全国平均の課税割合は8.5%に

平成30年分の相続税の申告状況が発表されました 課税割合(全国)は8.5%と微増中です 死亡者数の増加もあり 相続税の課税対象となる方が増えています 平成30年分の相続税の申告状況について 平成30年中(201...
相続税

葬祭費/埋葬料は相続税の課税対象になりません

葬儀終了後に手続きすることで 後期高齢者医療保険や国民健康保険などから 葬祭費や埋葬料といった名目で支給される金銭は 相続税の課税対象とはなりません 葬祭費・埋葬料/埋葬費とは 国民健康保険や、75歳以...
相続手続き

信用金庫、農協、生協などへの出資金の相続手続き

亡くなった方が信用金庫や農協などの会員・組合員である場合 規約によって出資金を負担していることがあります 手続により払戻された出資金も相続財産となります 忘れがちな相続手続き・相続財産 信用金庫や農業協同組合、漁業協...
相続税

死亡保険金とともに受け取る利益配当金や前納保険料の相続税における扱い

死亡保険金とともに受け取る 利益配当金や前納保険料は 相続税の生命保険金の非課税枠の適用をうけられます 死亡保険金の相続税非課税枠 被相続人が亡くなったことによって取得した生命保険金で、その保険料を被相続人が負担していた...
相続税

相続税申告に必要な書類を自分で収集するときの注意点

相続税の申告にはたくさんの資料を添付します 添付資料を相続人自身で収集する場合 税務署が作成するチェックシートなどを参考にしつつ 気を付けたい点などを考えてみました 相続税申告に添付する資料 相続税の申告の際に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました