専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

税金のこと

スポンサーリンク
確定申告

医療費控除額の計算で差し引くもの

所得税や個人住民税の医療費控除額の計算では 保険金や高額療養費などの受け取りがあれば 支払った医療費の額から差し引きます 医療費控除額の計算方法 所得税や個人住民税で医療費控除をうける場合、 医療費控除に関する事項を記載した申告書を提出する...
住民税

個人住民税の定額減税額の確認方法

令和6年度分の個人住民税での定額減税額は 個人住民税の各種納税通知書の「摘要欄」などで確認できます 個人住民税の定額減税とは デフレ脱却に向けた一時的な措置として 令和6年度税制改正に基づき、 令和6年分の所得税 令和6年度分の個人住民税 ...
贈与税

住宅資金贈与の非課税措置は3年延長

マイホームを取得するための資金を 親や祖父母から贈与された際にかかる贈与税について非課税とする制度は、 2026年12月31日まで延長されました(3年間延長) 住宅資金贈与の非課税措置とは 住宅資金贈与の非課税措置とは、 子や孫など(受贈者...
所得税

年金所得者の定額減税

令和6年分の所得税、令和6年度分の個人住民税では 公的年金等から所得税、個人住民税がそれぞれ源泉徴収/特別徴収される場合、 所得税は3万円、個人住民税は1万円の定額減税が実施されます 年金所得者の定額減税について 令和6年分の所得税、令和6...
税金のこと

固定資産税の通知書が届く時期と納める時期

土地や建物を所有している方にかかる「固定資産税」の 納税通知書が届く時期やその納期限は、 土地や建物が所在する市区町村などによって異なります 固定資産税とは 固定資産税とは、毎年1月1日の時点で 土地や家屋、償却資産といった「固定資産」を所...
確定申告

建物更生共済にまつわる税金

JA共済の建物更生共済に加入している場合 掛捨てではなく積立部分があるため 税申告で考慮しなくてはならないことがあります 建物更生共済とは 建物更生共済(略して建更・たてこう)は、 JA共済が取り扱う、建物や家財を保障する共済です 火災や台...
所得税

非居住者の確定申告と所得控除

海外へ移住したり、海外勤務となった場合でも 日本国内に国内源泉所得があると、 原則として確定申告が必要です 日本国外に住んでいる方の確定申告 海外へ移住したり、1年以上の予定で海外へ転勤した場合、 所得税法上の「非居住者」となります 非居住...
所得税

甲欄→乙欄の変更があった従業員の源泉徴収票の作成について

掛け持ちで仕事をしている場合などで 年内に所得税の源泉徴収税額表の「甲欄」から「乙欄」へと変更があったときは 事業主は、変更した従業員の甲欄分の源泉徴収票を作成、 従業員は新たに「甲欄」となった会社にその源泉徴収票を渡します 甲欄・乙欄とは...
宿泊税

熱海市でも宿泊税が新設される予定です

温泉やリゾート地として人気の高い熱海市でも 「宿泊税」が導入される見込みです 宿泊税の導入は、全国で11番目となる見込みです 宿泊税とは 宿泊税は、自治体が条例で独自に課税できる「法定外目的税」です 2024年3月現在、宿泊税を導入している...
宿泊税

北海道ニセコ町でも宿泊税がはじまります

国際的なスキーリゾート地、北海道ニセコ町でも 「宿泊税」が導入されることが決まりました ニセコ町の宿泊税の導入は、全国で10番目となります 宿泊税とは 宿泊税は、自治体が条例で独自に課税できる「法定外目的税」です 2024年3月現在、宿泊税...
税金のこと

個人事業税の対象となるのは?

事業を行う個人に課税される「個人事業税」 個人事業主であれば、 課税の対象となるのかどうかは、意識しておきましょう 個人事業税とは 事業税には、 個人に課税される事業税(個人事業税) 法人に課税される事業税(法人事業税) とがあります 個人...
確定申告

転居後の e-Tax パスワード再発行依頼

e-Tax のパスワードを忘れた場合 「暗証番号等の再発行」の届出書を税務署へ提出することで 新しいパスワードが後日交付されます 引っ越した場合は「新住所」の所轄税務署宛に提出します e-Tax のパスワード(暗証番号)がわからないとき e...
確定申告

個人年金と源泉徴収の仕組み

個人年金の支払いをうけると 税金が天引き(源泉徴収)されているときがあります 個人年金の課税関係 個人年金保険の契約者(保険料の負担者)と年金受取人が同じ人の場合、 毎年受け取る年金は「雑所得」として 所得税と住民税の課税対象となります 雑...
確定申告

引越し後も引き続き「振替納税」を利用する方法

確定申告で「振替納税」を利用している場合、 引越しで所轄税務署がかわったときは 引き続き「振替納税」を利用する手続きが必要です 申告所得税や消費税の「振替納税」とは 「振替納税」とは、納税者自身名義の預貯金口座からの 口座引落しにより、個人...
確定申告

医療費通知(医療費のお知らせ)の送付時期

加入する健康保険によりますが、 確定申告の医療費控除に利用できる 「医療費通知書」が届く時期です 医療費通知書と医療費控除 「医療費通知書(医療費のお知らせ)」は、 通知対象期間ごとに、病院などで診療をうけた日数(回数)と 被保険者が支払っ...
確定申告

e-Tax のパスワードを忘れたとき

マイナンバーカード方式ではなく 税務署で発行された「IDとパスワード」によりe-Tax を利用する場合、 ID(利用者識別番号)やパスワードを忘れたときは 「変更等届出書」を提出する必要があります e-Tax利用の2つの方式 e-Tax は...
確定申告

iDeCoの掛金と所得控除の計算での注意点

所得控除のなかでも「社会保険料控除」とは異なり あまり耳にしない「小規模企業共済等掛金控除」 iDeCoの掛金などが該当します 小規模企業共済等掛金控除とは 納税者が下記の掛金を支払った場合には 小規模企業共済法の規定にされた共済契約に基づ...
確定申告

申告手続き等の電子化

確定申告をされる方へのお知らせは かつては申告書用紙やハガキが税務署から郵送されましたが、 e-Tax利用の場合は、e-Taxのメッセージボックスに格納されます お知らせ等も電子化 確定申告を毎年されている方に対しては、 かつては、申告書用...
スポンサーリンク