専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

税金のこと

スポンサーリンク
税金のこと

鎌倉市の市税・国民健康保険料もキャッシュレス決済に対応します

税金の納付場所といえば金融機関やコンビニが一般的ですが スマホを使って自宅で税金を納めるキャッシュレス納税が急拡大中です ようやく鎌倉市でも市税・国民健康保険料の納付に コードレス決済による納付が対応します キャ...
税金のこと

観光客から100円「宮島訪問税」の新設が決まりました

ここ数年「宿泊税」の創設が相次ぎましたが 宮島を訪れる観光客を対象に「宮島訪問税」が新設されることが決まりました 2023年春をめどに、島へのフェリー運賃に1人100円を上乗せして徴収します *写真は宮島でなくて、...
確定申告

令和3年分の確定申告書の様式

令和3年分の確定申告書(案)が公開されています 今後変更される場合もありますが 令和4(2022)年1⽉以降に使用可能となります 「特定配当等の全部の申告不要」欄の創設 「令和3年分の確定申告書(案)」が国税庁ホーム...
税金のこと

登記事項証明書の添付省略が可能に

所得税などの確定申告において添付が必要だった登記事項証明書について 申請書へ必要事項を税務署等へ提供する場合は 登記事項証明書の添付を省略することが可能となりました 国税関係手続における添付書類の省略 現在、...
確定申告

家賃や地代収入がある方の確定申告について

家賃や地代収入がある方は 必ず確定申告が必要なのでしょうか サラリーマンで年末調整をうけている場合や 一定の年金所得者である場合には確定申告しなくてもいい場合があります 不動産所得があるサラリーマンの確定申告 ...
所得税

所得税の予定納税の減額申請について

所得税の予定納税は 廃業や休業、業績不振等による場合に限らず 本年分の所得控除額や税額控除額が前年分と比較して増加する場合にも 減額申請をすることができます 予定納税とは 確定申告により所得税を納めたと思ったら...
所得税

大学などから学生に対して助成金などの支援があった場合の税金のはなし

感染症の影響により学生支援策として 通学している大学などから 助成金や支援金、見舞金を受け取った場合に税金はかかるのでしょうか 学費をまかなうために支給される支援金には所得税がかかりません 新型コロナウイルス感染症の...
経理のこと

教育資金の一括贈与に係る非課税制度についての最近の変更

「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税制度」は その適用期限が2023年3月31日まで延長されるとともに 教育資金の拠出時期によって、贈与者が亡くなった場合の 残高に対する相続税課税の取り扱いが変わっています ...
税金のこと

神奈川の県税は「au PAY」での納付も可能に

スマートフォン決済アプリでの納税がひろがっています 神奈川県の自動車税や個人事業税などは LINE Pay、PayPay に加え au PAY で納めることもできるようになりました スマホ決済による納税 スマホ...
所得税

後期高齢者医療制度の保険料は申請により口座振替に変更可能です

後期高齢者医療制度の保険料は 原則として年金から特別徴収により徴収されますが 口座振替により保険料を支払うことも選択できます 社会保険料控除の制度 納税者が、自身の社会保険料や同一生計の配偶者・親族が負担すべき社会保...
税金のこと

都税を納付できるスマートフォン決済アプリが追加されます

非対面式のキャッシュレス納税方法として 2021年5月6日以降の都税の支払いで 「au Pay」や「d払い」といったスマートフォン決済アプリ収納が利用できるようになります 都税の納付が「au PAY」や「d払い」でも ...
税金のこと

物置にも固定資産税がかかるの?

家屋として一定の要件を満たした場合は 庭に置いた物置でも 固定資産税の課税の対象となることがあります 固定資産税の対象となる家屋とは 固定資産税の課税の対象になる家屋とは、 基礎などで土地に定着して建造され...
所得税

契約者である本人が支払を受ける個人年金の税金

いわゆる個人年金にかかる税金は 契約者(保険料の負担者)とその年金の受取人が同じであれば 公的年金等以外の雑所得として所得税の対象となります 個人年金の課税関係 個人年金保険契約に基づいて支払をうける年金にかかる税金...
税金のこと

個人で事業を始めたら都道府県や市区町村にも開業届を

個人事業主として事業を開始したら 納税地の都道府県や市区町村にも開業届を提出しましょう 開業届を提出するのは税務署だけ? 個人事業主として開業したら税務署へ提出する「個人事業の開業・廃業等届出書」とは別に、都道府県や市町村...
住民税

「住民税で配当金や株の譲渡所得を申告しない」の影響

所得税で申告した配当金や株の売却益を 住民税では「申告しない」を選択すると 翌年度の都道府県民税・市町村民税の額や社会保険料にダイレクトに反映されますが 所得控除の額など細かいところでも所得税と住民税で違ってくることがあり...
確定申告

令和2年分の確定申告で気をつけたい点

令和2年分の所得税確定申告で 間違えやすいのは 給与所得控除額や公的年金等控除額、基礎控除額の改正に関わる部分です 令和2年分確定申告での注意事項 所得税の確定申告の際に誤りの多い事例は、つぎのようなものが挙...
確定申告

相続により取得した建物などの減価償却

相続により減価償却資産を取得した場合 亡くなった方の取得価額や未償却残高をそのまま引き継ぎますが 相続開始日を取得日として減価償却の方法を判断します 取得価額や未償却残高は引き継ぐ 貸家や賃貸マンションを相続し、引き...
確定申告

雑所得の計算と内部通算

雑所得は、他の所得とは損益通算が行えませんが、 雑所得内部での通算は可能です 雑所得とは 雑所得とは、利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、譲渡所得、一時所得のいずれにも当たらない所得をい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました