専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

2021-01-14

スポンサーリンク
所得税

家内労働者等の必要経費の特例とは?令和2年分以後の所得税では55万円までに

いわゆる内職を行う方 外交員や検針人のほか 特定の人に対して継続的にサービスの提供を行う方は 実際にかかった経費の額が55万円未満のときでも 所得金額の計算上必要経費が55万円まで認められる特例があります ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました