専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

相続税

スポンサーリンク
相続税

相続税の計算で差し引く葬式費用

相続税を計算するときは 一定の相続人が負担した葬式費用を 遺産総額から差し引きます 相続財産からマイナスできる葬式費用 葬儀の費用は、人が亡くなったことにより生ずる費用であり、基本的には相続財産から支払われるものであるため相続税の計算上、借...
相続税

最新の相続税チェックシート

相続税の申告書が正しく作成されるよう 一般に誤りやすい事項をまとめた チェックシート 平成30年4月以降提出用が最新のものです 相続税の申告のためのチェックシートとは 「相続税の申告のためのチェックシート」とは、相続税の申告書が正しく作成さ...
相続税

相続税申告書に添付する戸籍はコピーでも可に

2018年4月以降に提出する相続税申告書から 申告書に添付する戸籍が 原本でなくコピーでも可となりました 法定相続情報一覧図の写しも添付できます 戸籍は原本提出でなければならなかった 相続税の申告のためには、相続人の確認、遺言の有無、遺産と...
相続税

平成28年分の相続税の申告状況

平成28年分の相続税の申告状況が発表されました 課税割合(全国)は8.1%とほぼ横ばいですが 死亡者数の増加により課税対象となる方が増えています 東京国税局管内の課税割合は12.8%となりました 平成28年分の相続税の申告状況について 国税...
相続税

フリーウェイ相続税に新プランが登場

無料で使えるクラウド型相続税申告書作成ソフト フリーウェイ相続税Lite(無料版)は 作成した申告書の印刷ができないのが欠点でした このたび相続税申告書を印刷したい方向けに新しい料金プランが登場しました フリーウェイプロジェクト フリーウェ...
相続税

成年被後見人の相続税計算上の注意点

判断能力が不十分な方々が不利益を被らないように 支援・保護する成年後見制度 被相続人が成年被後見人であった場合 通常の相続と異なるのはどのような点でしょうか 成年後見制度と相続税 2000年4月にスタートした成年後見制度。 高齢者の占める割...
相続税

相続発生後のお金の出入りとその課税関係

相続発生後も亡くなられた方に関係する 金銭の出入りがあります こうした金銭の課税関係をまとめてみました 相続発生後のお金の出入り 相続が発生したあと、亡くなられた方の未支給年金や高額療養費、社会保険料の還付金を受け取ることもあれば、亡くなら...
相続税

相続発生後の支払いで相続税の債務控除の対象になるもの

相続発生後に届いた税金の納付書や未払金 相続人が支払った場合 これらは相続税の債務控除の対象になるのでしょうか 相続発生後の支払い 相続発生後に、亡くなられた方の未支給年金や高額療養費、社会保険料の還付金などを受け取ることがあります。 これ...
相続税

相続発生後の入金で相続税の課税対象となるもの

相続発生後 年金や高額療養費、保険料還付金などが 亡くなった方の銀行口座に入金されたり それらを遺族が受け取ることがあります これらはすべて相続財産に加えなくてはならないのでしょうか 相続発生後に行う年金や保険料の精算 相続が発生したあと、...
相続税

相続税の申告要否判定コーナーの追加機能

国税庁ホームページに設けられている 「相続税の申告要否判定コーナー」 「住所・氏名等の入力」画面が追加され 「相続税の申告要否検討表」を提出する際に便利です 相続税の申告要否判定コーナーとは 相続税の申告要否判定コーナーは、国税庁のホームペ...
相続税

税務署から相続税の案内が届くのは相続開始から半年後

平成27年より相続税の基礎控除がさがったことで 課税対象となる方が増えました 「相続税の申告案内」や「相続税の周知文」が 税務署から届くのは相続開始から約半年後です 「ご案内」と「お知らせ」の2種類 相続税の課税が見込まれる方に対して、税務...
相続税

相続税申告書への被相続人のマイナンバーの記載は不要に

平成28年1月1日以降に相続が発生した場合に提出する相続税の申告書 被相続人のマイナンバーの記載が不要になりました マイナンバーの記載対象書類の見直し マイナンバーについて、記載対象書類の見直しが今年に入り相次いでいます。 国税庁ホームペー...
スポンサーリンク