専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

相続税

スポンサーリンク
相続税

相続税の納め方あれこれと納付書について

相続税の計算がおわると 算出された相続税額を 期限までに納めなければなりません 納付書を作成して金融機関で納めるのが一般的です まずは納付書の用意を 相続税は、相続開始日から10か月以内に、財産を相続した相続人が納めます 相続税の納め方は、...
相続税

意外と知られていない?相続税の障害者控除

相続人のなかに障がいのある方がいる場合 相続税の障害者控除により 相続税額を軽減できる制度があります 相続税の障害者控除とは 相続税の障害者控除は、障がい者が満85歳に達するまでの生活費等を考慮して、講じられた措置です つぎのすべてにあては...
相続税

亡くなった後に入院給付金を受け取った場合

がん保険などに加入していて 被保険者が亡くなった後に 入院給付金や通院給付金を相続人が受け取った場合 相続税の課税の対象になるのでしょうか 入院給付金に相続税はかかるか がん保険などの入院給付金や通院給付金は、入院や通院の日数に応じた金額を...
相続税

老人ホーム入居中に自宅を相続した場合の小規模宅地等の特例について

老人ホーム入居中に自宅を相続した場合で 自宅に戻ることなく亡くなったとき その自宅の土地は 小規模宅地等の特例の対象となるのでしょうか 関心の高い小規模宅地等の特例 一般の家庭でよくみうけられる相続は「一軒家が建っている宅地」の相続です こ...
相続税

平成29年分の相続税申告状況

平成29年分の相続税の申告状況が発表されました 課税割合(全国)は8.3%とほぼ横ばいですが 死亡者数の増加により相続税の課税対象となる方が増えています 平成29年分の相続税の申告状況について 平成29年中(2017年1月1日~2017年1...
相続税

相続発生前後の所得税還付金の受取り

亡くなった方の所得税の還付金は 相続発生後に相続人が受け取ったものも 相続税の課税対象となります 確定申告と準確定申告 所得税は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について計算し、その所得金額に対する税金の額を計算して、翌...
相続税

相続税の電子申告運用開始はいつ?

相続税の電子申告 まだ実現していませんが 2019年相続開始分の相続税申告書から e-Tax による提出が可能になる予定です ひろがる e-Tax e-Tax とは、税の申告や納税といった、国税に関する各種手続きを、インターネット等を利用し...
相続税

相続税の申告のために必要な準備

相続税の申告が必要な場合 申告書の提出までには どのような手続きなどが必要でしょうか 必要な手続き 相続税の申告のためには、おおよそ次のような手続きが必要となります 相続人の確認 遺言書の有無の確認 遺産と債務の調査 遺産などの評価 遺産な...
相続税

財産のわけ方が決まっていないときの相続税申告

相続税の申告と納税は 相続発生から10ヵ月以内と決まっています その期間内に財産のわけ方が決まらなかった場合は どうしたらよいのでしょうか 財産のわけ方が決まっていなくても申告期限はかわらない 相続税の申告と納税は、被相続人が死亡したことを...
相続税

成年後見と相続税の障害者控除

老老相続という言葉を最近耳にしました 確かに被相続人だけでなく 相続人の高齢化もすすんでいます 相続人に成年後見人がついているケースも少なくありません 最近の相続の傾向 相続の仕事をしていて最近感じるのは、相続人が全体的に高齢化していること...
相続税

「納税管理人の届出書」の提出先

海外勤務により日本国内に住所がないけれど 所得税などの申告が必要な場合には 「納税管理人の届出書」を提出します 届出書の提出先は税金の種類によって異なることがあります 納税管理人の届出書 海外勤務や外国での駐在などにより日本国内に住所などが...
相続税

相続税の申告が必要かどうかの判定に

国税庁のホームページには 「相続税の申告要否判定コーナー」という 相続税の申告の要否や 税額計算のシミュレーションができるコーナーがあります 相続税の申告要否判定コーナーとは 国税庁ホームページには、「相続税の申告要否判定コーナー」というコ...
相続税

iDeCo加入中に亡くなった場合の死亡一時金の取扱い

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始める方が 増えています 不幸にも iDeco加入中に加入者が亡くなった場合に 遺族が受け取る死亡一時金に税金はかかるのでしょうか iDeCo 個人型確定拠出年金とは 個人型確定拠出年金(iDeCo)...
相続税

見落としがちな相続財産とは?

相続の手続きで大切なのは 遺産を確定させることです 見落としがちな相続財産とは どのようなものでしょうか 家族も知らない故人の財産 遺言書やエンディングノートがあれば、相続が発生しても財産の把握がしやすいのですが、そうでない場合には、相続の...
相続税

相続税の2割加算とは

計算して求めた相続税額が 財産を取得したひとによっては 2割増しになることがあります 2割加算とは 相続税は、相続税を納めるひとが、「配偶者」「一親等の血族」以外である場合には、その人の相続税額にその相続税額の20%相当額を加算します これ...
相続税

相続税がかかる財産とは

どんな財産に相続税がかかるのか 考えたことはありますか おおきく分けて3種類あります 亡くなった方が亡くなった時点で所有していた財産 相続税がかかる財産として、最もイメージしやすいのは、亡くなった方が亡くなった時に所有していた財産です たと...
相続税

相続税の生命保険非課税枠の対象外となる保険給付

死亡保険金とともに受け取っていても 特約還付金には相続税法上の非課税枠の適用はありません 相続財産となります 特約還付金とは 亡くなられた方がかんぽ生命保険に加入していると、死亡保険金とともに、特約に係る還付金「特約還付金」をうけとることが...
相続税

相続税申告のための第一歩

相続税がかかるかどうかわからない場合 まずは相続税申告に必要な準備をしてみましょう 財産リストまで用意できると 次のステップがみえてきます 相続税申告のための手続き 相続が発生して相続税の申告が必要かわからない そんなときは、次の手続きをし...
スポンサーリンク