専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

相続手続き

スポンサーリンク
相続手続き

相続手続きで活用したい「おくやみコーナー」と「広域交付」

「おくやみコーナー」を設置する自治体が増えています 死亡・相続に関係する公的な手続きを効率的に行うための公的なサポートで、 2024年3月にスタートした戸籍証明書等の広域交付とともに 相続手続きで活用したいサービスです おくやみコーナーとは...
相続手続き

相続登記の申請に法定相続情報番号が利用できます

2024年4月1日より相続登記等の不動産登記の申請において 法定相続情報番号を記載することで 「法定相続情報一覧図の写し」の添付を省略できるようになりました 相続登記の申請義務化がスタート 2024年4月1日より 相続により不動産の所有権を...
相続手続き

加入期間中に亡くなった場合の iDeCo(イデコ)の相続手続き

個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の加入者が 加入期間中に亡くなったときは 遺族の方が「死亡一時金」を受け取ることができます iDeCo(イデコ)とは iDeCoは、自分が拠出した掛金を、自分で運用し、資産を形成する、 老後の資産形成...
相続手続き

不動産の所有者が亡くなった場合の手続き

不動産の所有者が亡くなった場合には 登記簿上の所有者の変更のほか 不動産が所在する市区町村に届出などが必要になることがあります 登記簿上の所有者の変更 不動産(土地や建物)の所有者が亡くなった場合、 不動産登記簿の名義変更が必要です 登記簿...
相続手続き

本籍地以外でも戸籍証明書が取得できるように

2024年3月1日から 本籍地以外の市区町村窓口でも 戸籍・除籍謄本を請求できます 戸籍謄本等の広域交付が可能に これまで、戸籍証明書は本籍地だけでしか発行できませんでした 遠くの市区町村役場へ足を運んだり、 郵送での取得を試みた経験がある...
相続手続き

窓口混雑緩和と証明書コンビニ交付サービス

マイナンバーカードの保有率が上がり コンビニで住民票や戸籍などを取得する方が増えました 期間を区切ってコンビニ取得の場合の料金を引き下げ、 役所窓口の混雑緩和につなげる動きもあります マイナンバーカードを使った証明書取得 マイナポイント等の...
相続手続き

ゆうちょ銀行の貯金の有無の調査

全国どこにでもある「ゆうちょ銀行」は 口座をもっている方が多い銀行です 亡くなった親などが口座をもっているかわからない場合は 口座の有無の調査ができます 貯金の有無を調べる「現存調査」 全国どこにでもある「ゆうちょ銀行」は 利便性等から口座...
相続手続き

鎌倉市役所に「おくやみコーナー」が開設されます

家族が亡くなった後、その遺族の方が役所で行う手続きを ワンストップで行える「おくやみコーナー」を設ける自治体が増えています 2023年12月4日から鎌倉市役所にも開設されます 多死社会に求められる行政サービス 超高齢化社会である日本は、 年...
相続手続き

遺族に支給される年金と税金について

国民年金や厚生年金などの被保険者が亡くなったことにより その遺族が支払いをうける年金には 税金がかかるのでしょうか 非課税となる遺族年金や遺族恩給 国民年金や厚生年金などの被保険者であった方が亡くなると、 遺族に対して遺族年金が支給される場...
相続手続き

葬祭費の支給申請の時効は2年です

お葬式が終わった後に 後期高齢者医療保険や国民健康保険など加入している健保などから 支給される葬祭費や埋葬料をうけとるには 支給申請の手続きが必要です 葬祭を行った方に支給される葬祭費 葬祭費は、国民健康保険や後期高齢者医療保険に加入してい...
相続手続き

各種証明書はコンビニ交付が便利でお得に

マイナンバーカードを利用して 住民票の写しや印鑑登録証明書等を コンビニエンスストアで取得する「コンビニ交付」 窓口より手数料を引き下げる自治体が増えています コンビニ交付とは コンビニ交付とは、マイナンバーカードを利用して、住民票の写し・...
相続手続き

年金受給者が亡くなった時の手続きと源泉徴収票

年金をうけている方が亡くなったときには ケースにより年金事務所などでの手続きが必要となります 準確定申告用の源泉徴収票が必要な場合は 交付されるかどうかも確認しておきましょう 年金をうけている方が亡くなった時の手続き 年金をうけている方が亡...
相続手続き

預貯金口座における過去の入出金明細を確認したい場合

亡くなった方ご名義の銀行口座で 通帳にのこっていない過去の入出金明細を確認したい場合 銀行に必要書類を提示することで 「取引明細証明書」などの発行を依頼することができます 亡くなった方の入出金明細が必要な場合 相続開始3年前以内の相続人への...
相続手続き

相続手続きに関係する、ゆうちょ銀行手数料の値上げ

ゆうちょ銀行で各種手数料の値上げや新設が 2022年1月に予定されています 相続手続きのシーンでも値上げの影響があります 窓口やATMでの料金新設と改定 ゆうちょ銀行は2022年1月17日から、現金を扱う取引の値上げやATM手数料の新設など...
相続手続き

「生命保険契約照会制度」で生命保険の加入状況が照会できます

亡くなった方がどのような生命保険に 加入していたかがわからない場合に 生命保険契約の有無を一括して照会できるサービスがあります 生命保険契約照会制度とは 家族が亡くなってしまったり、認知判断能力が低下している場合、その方がどのような生命保険...
相続手続き

相続を見据えた商品やサービスを知っておくことが大切な時代に

超高齢化社会が進展し 万が一のときの備えとして 資産を守り、大切な家族のために備える制度やサービスが拡充しています 信託銀行などが提供する「相続型信託」 相続の手続きには時間がかかりそうなので、残された家族がすぐに必要なお金を簡単に受け取れ...
相続手続き

東京都で固定資産の現所有者申告制度がスタート

相続開始から3か月以内に不動産登記簿の名義変更ができない場合は 土地・家屋の所在する区にある都税事務所へ 「現所有者申告書」を提出する制度が東京23区で始まりました 「現所有者申告制度」が東京23区でスタート 亡くなった方名義の土地や建物が...
相続手続き

ゆうちょ銀行に口座があるか調べる方法

亡くなった親の財産を相続する際などに ゆうちょ銀行に口座を持っていたかどうかを 確認する方法があります 貯金の有無を調べる「現存照会」 過去にゆうちょ銀行に口座を持っていたけれども、通帳もカードもなくしてしまい、貯金等の有無がわからなないま...
スポンサーリンク