今年も開催、かまくら長谷の灯かり2018

シェアする

Pocket

長谷・極楽寺エリアの名所が

夜間一斉ライトアップされる

かまくら長谷の灯かり

今年は8月20日月曜日から一週間です

スポンサーリンク

かまくら長谷の灯かりとは

かまくら長谷の灯かりは、今年で3回目を迎える鎌倉の新しい光のお祭りです

8月下旬の一週間、かまくら長谷・極楽寺地域の8つの寺社・施設が一斉にライトアップされ、美しい灯かりの世界がひろがります

この期間のみ体感できる幻想的な灯かりのもと、心地よい海からの風と虫の音色とともに、夏休みの思い出をつくってみるのはいかがでしょうか

昨年の様子はこちらから

2018年の開催は8月20日から

3回目となる、2018年のかまくら長谷の灯かりは、8月20日月曜日から26日日曜日までの開催です

時間は、18時半から20時半までですが、各会場の最終入場は20時までですのでご注意を

行き当たりばったりの我が家の場合、昨年は、20時にギリギリに鎌倉文学館に駆け込みました

夜間一斉ライトアップされる8寺社・施設は、

  • 鎌倉大仏殿高徳院
  • 光則寺
  • 極楽寺
  • 収玄寺
  • 長谷寺
  • 甘縄神明宮
  • 御霊神社
  • 鎌倉文学館

たくさん廻りたいのであれば、18時過ぎから計画的に寺社・施設をまわる必要があります

一番たくさん時間をとりたい寺社・施設を20時直前に入場するのがよいかもしれません

各種イベントは事前にチェック

ライトアップが行われる寺社や施設では、かまくら長谷の灯かりにあわせてイベントが予定されています

茅葺きの山門で有名な極楽寺では、夜間だけでなく昼間から「キャンドルヨガ」や「四万十新聞バッグ作り」「うちわで日本画」といったイベントがラインアップされています

その他にも、「星空上映会」「夜市」(光則寺)、篠笛の演奏(収玄寺)、「夜のおはなし会」(鎌倉文学館)なども

詳しい日時などは、こちらでご確認を

かまくら長谷の灯かり2018|長谷・極楽寺エリア8名所ライトアップ

***編集後記***

昨年は最終日にいったので、ブログに書いたときには「かまくら長谷の灯かり」は終わっていましたが、大仏ライトアップなどなかなかお目にかかれない機会です

昼間の観光は暑いので、夕方から寺社巡りできるだけでも貴重では

1週間開催なので、お天気と相談しながら是非いってみてください


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク