専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

年賀はがきをネットで購入する

年賀状を用意する季節となりました

郵便局で発売している年賀はがきは

最近では駅前やモールの特設コーナなどでも売られていますが

ネットでも購入できます

スポンサーリンク

年賀はがきの購入方法

毎年発売される年賀はがき

郵便局の窓口以外でも、年末が近づくと駅前や繁華街の特設コーナーなどで売られています

コンビニでも買えますし、最近では郵便物を届けてくれた配達員の方から要りませんかと聞かれることもあります

郵送による注文を受け付ける注文用紙もよく配られていて、購入できる場所や方法が年々ふえてきているように思います

 

当然、ネットでの購入にも対応しています

日本郵便の「ゆうびん.jp」というサイトの「年賀はがきのインターネット通販」では、送料不要で5枚から最寄りの配達郵便局から年賀はがきを届けてくれます

ただし、この「年賀はがきのインターネット通販」では支払い方法が、受取りの際に現金で支払うという方法のみです

 

これまで紹介した年賀はがきの色々な購入方法のうち、コンビニで購入する場合は、クレジット機能付きのコンビニカードや電子マネーでの決済が可能ですが、コンビニ以外で購入する場合は現金支払いが中心となります

 

郵便局のネットショップ

先に紹介した、日本郵便の「ゆうびん.jp」というサイトの「年賀はがきのインターネット通販

こちらが注文はインターネットでも、最寄りの配達郵便局からのお届け時に現金決済という、なんだかデジタル&アナログが入り混じったシステムであるのに対し、同じく日本郵便が運営している「郵便局のネットショップ」では、年賀はがきをはじめ通常の切手なども販売し、クレジットカードなどでの支払いに対応しているので使い勝手が上々です

切手・はがきの通販なら|郵便局のネットショップ

 

この「郵便局のネットショップ」は、一梱包あたり全国一律720円(消費税込み)の送料がかかるのですが、注文額が5,000円以上の場合は送料負担がなくなります

このため、年賀はがきなど、ある程度まとまった枚数を購入する際には手数料がかからなくて済みます

さらに、「郵便局のネットショップ」は、支払い方法を「コンビニ決済」「クレジットカード」「ゆうちょ即時振替」の3通りから選ぶことができます

出典:郵便局のネットショップより

 

ただし、「郵便局のネットショップ」の郵便切手類等の購入で利用できるクレジットカードVISA、MASTER に限られていて、 JCB、Diners、American Expressは利用できないのでご注意ください

なお、年賀はがきなどのハガキ類は10枚セット、1円~500円までの普通切手はそれぞれ100枚セット、シール式やのり式の切手シートは1シートからの販売となります

レターパックも20部セットからの販売ですが、送料もかからず、クレジットカードゆうちょ即時振替で購入できるのは、郵便局に行って並んで持ち帰るという手間がないばかりか、現金決済を減らして記帳の効率化を減らしたい法人や個人事業主にとって嬉しいネットショップです

 

ビックカメラ.COMでも

使い勝手のいい「郵便局のネットショップ」を紹介しましたが、年賀はがきだけなら、ビックカメラ.COMでも10枚セットで販売しています(送料無料・クレジット決済可)

郵便局のネットショップ」も、ビックカメラ.COMも、人気のスヌーピー柄などはすでに完売していました

もうすぐ師走、やはり早めに用意するのがよいようです

 

***編集後記***

と書いておきながらも、個人的には年賀状は縮減傾向です

対照的に、子どもがだす枚数が年々増加

部活してる中高生が年賀状を送りあう風習こそ年賀状制度を支えているのではと思うほど…


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



OTHERS
スポンサーリンク
このブログをフォローする
色はいろいろ
タイトルとURLをコピーしました