専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

運転免許証の自主返納者に対する外出支援がはじまります

運転免許証の自主返納者に対して

鎌倉市では、自主返納後の外出支援のため

公共交通機関やタクシー利用に使える割引助成券を交付する制度がはじまります

運転経歴証明書の提示でうけられる割引などの特典とともに支援がひろがっています

スポンサーリンク

運転免許自主返納制度とは

シニアのドライバーは、自動車の運転のベテランです

しかし、年齢とともに視力や体力、判断力など身体機能が変化することは避けられず、変化に応じた安全運転を行わなくてはなりません

現在、70歳以上の運転免許取得者は、免許証更新時に「高齢者講習」を受講する義務があります

さらに、75歳以上の方が免許証を更新する場合は「認知機能検査」を受検し、その検査結果に基づいた「高齢者講習」を受講することになっています

いつまでも安全運転を続けるために考えられた講習制度ですが、運転に不安を感じるシニアや交通事故を心配する家族などからの相談により、運転を継続する意思がなく、運転免許証を返納したいという方には、自主的に運転免許取り消しの申請ができる制度があります

それが、1998年4月1日から始まった、運転免許証の自主返納制度です

 

自主返納者への支援

現在、運転免許証を自主返納すると「運転経歴証明書」の交付を申請することができます

2012年4月1日以降に交付された「運転経歴証明書」は、運転免許証に代わる公的な本人確認書類として、利用することができるようになり、身分証明書がなくなることへの心配は取り除かれています

こうした取り組みのほか、高齢ドライバーへの関心や返納制度が周知されてきたことにより、運転免許の自主返納の件数は、ここ数年は過去最多を更新、2019年は前年より18万件以上増えて約60万件に及んでいます

加えて、運転免許証の自主返納後の外出などをサポートするため、地域の実情に応じて、自治体や事業者等による様々な支援が行われています

運転免許証の自主返納をお考えの方へ~各種特典のご案内~

 

外出支援の助成券制度がスタートします|神奈川県鎌倉市

神奈川県鎌倉市では、2020年11月より運転免許証を返納した高齢者を対象に、バスの割引乗車証購入やタクシー料金の支払いの際に利用できる助成券の交付を開始します

対象となるのは、2020年4月1日以降に運転免許証を返納した65歳以上の鎌倉市在住の方です

鎌倉市内のバスやタクシー利用に使える割引助成券を受け取るためには、申請書の提出などの手続きが必要です

助成券は、500円券が4枚、と1人あたり2,000円相当です

助成額は十分とはいえませんが、自主返納後の移動手段や生活に不安をお持ちの高齢ドライバーとそのご家族への支援のひとつとして活用してみてはいかがでしょう

 

***Something NEW***

国税庁 令和2年分年末調整アプリ(iOS版)

Google Pixel 5 予約

 

 


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



タイトルとURLをコピーしました