コンパクトでスタイリッシュな傘立て

シェアする

Pocket

雨の日に欠かせない傘立てですが

置くスペースが限られていると

場所をとらずに使い勝手のいいものを選びたいものです

スポンサーリンク

中に置く?外に置く?

みなさんの家には傘立てはいくつありますか

傘を使用する雨の日にしか気にならない傘立てですが、本来どこに置くものでしょうか

玄関のドアの外に置くものなのか、玄関の内側に置くものなのか、その家その家でルールがありますよね

最近は、乾いた傘はすべて下駄箱など玄関収納にしまっている家が多いようですが、そうすると、傘立ては雨の日に濡れた傘を収納するものとなります

一方、玄関扉の外側と内側のそれぞれに傘立てがある家もあります

内側の傘立てには、家中のすべての傘がささっていて、出かける時に自分の傘を持ってでます

その場合、外側の傘立ては、使用して濡れている傘や来客の傘をさすためのものとなります

玄関外用としての「+d傘立てスプラッシュ」

我が家は、玄関の内側の傘立てに家中の傘を収納していますが、雨に濡れた傘により玄関の内側がジメジメするのを防ぐため、そして、来客用にも必要なことから、玄関の外側にも傘立てを用意することにしました

外に置くものなので、軽いものだと飛ばされてしまいそうだし、かといって陶器製のものを選ぶと割れてしまう心配などがあり、色々と検討した結果、こちらを選びました

様々な形態の傘に対応でき、サイズの違う傘もスッキリときれいに並べられて、なにより場所を取らずにコンパクト

傘立て自体の高さがないので、傘立てとして使用しないときの存在感があまりないところが気に入りました

女性の靴1足分より小さいサイズなので、使わない時は靴箱に収納してしまってもよいですね

それでいて、内側に6本、外側のへこみにも6本立てかけられ、真ん中に1本納めれば、最高13本の傘を差すことができるそうです(我が家にそんなにたくさんの傘はありませんが…)

製品重量は約1.3キロ

素材は合成ゴムですが、落としても、ぶつけても割れたり欠けたりしないので、長く使うことができそうです

見た目スッキリ

雨が降り出したので、外に置いてみた様子です

ポップな色合いを選びましたが、レンガ色に溶け込んでいます

時期と色合いから、玄関先に置くと、ハロウィン用のカボチャを想像してしまいます

大きさも、おおきめのカボチャと同じくらいです

傘をさしてみました

とりあえず、3本ですが、余裕です

スッキリときれいに並べられます

ただし、濡れている傘ですと、もうすこし広がりますし、溜まった水を逃せるかどうかも気になります

右側の傘のように、付箋をつけた箇所(くぼみ)に差すと、傘立ての外側なので、傘に付いた水を逃してくれそうです

あとは、風に対してどれくらい耐えられるかですね

バックに壁がある場所に置いたので、通常の風であれば、おそらく倒れることはないのではないかと期待していますが、台風などがくる場合には、傘も傘立ても家の中に入れておいたほうが良さそうです

***編集後記***

傘に関しては、私はもの持ちがすごくよくて、普段使っている傘は、修理をしながらもう12年以上使っています

予備で使っている傘は、20年以上前のもらい物で、送った人のほうがプレゼントしたことをとっくに忘れています


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら