勤労意欲のある高齢者がイキイキと働く社会へ

シェアする

Pocket

敬老の日を前に、シルバーウィーク商戦が盛んです

高齢化が加速する日本

元気で優秀な高齢者が活躍できる社会をつくることは日本経済の大きな課題です

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-15-20-33-15

今日は中秋の名月 残念ながら月はみえませんでしたが…

スポンサーリンク

多様な働き方が当たり前に

日本の従来型の働き手のイメージは「正社員、男性、新卒、日本人、健常者」といったものでした。

しかし、現在では働く人の4割が非正規、女性も4割、そして、65歳以上の高齢者も1割を占めるに至っています。

少子高齢化が進み、人口減による労働力不足が深刻化するなか、働く意欲のある高齢者の労働力を活かすことが急務になっています。

高齢社という会社

「高齢社」という会社をご存知でしょうか。

高齢者専門の人材派遣会社で、登録者は60歳以上の方のみ。

2000年に設立以来、売り上げは順調に伸び、定年後も働きたい高齢者がたくさんいるため、人材募集に困ることはないと聞きます。

経営理念のひとつは、定年を迎えても気力・体力・知力のある方々に「働く場」と「生きがい」を提供すること。

登録者はすべて高齢者であるため、重労働や長時間労働は難しい。そのため、2人1組が基本で、1人分の仕事をワークシェアリングするシステムを採用しています。

高齢者を活用するという社会的意義の大きいビジネス。定年を迎えても働く意欲のある高齢者が増え続ける中で、そうした人材に働く場と生きがいを提供する。経験豊かな質の高い労働力を就労先企業に派遣することで喜んでもらう。しかも、定年後ずっと家にいられるのも、と心配される奥さま方にも喜んでもらえる。まさに、三方良し、です。

会社のネーミングも素晴らしいですよね!

全員参加型の社会へ

株式会社高齢社は、東京都内の会社です。

派遣先の会社や、登録者も都内近辺の方が中心でしょうね。

しかし、シルバー人材センターなら、多くの市町村にあります。

ホームページなどをみると、入会したい方、仕事を依頼したい方、それぞれに向けて情報を発信しています。

植木のお手入れをお願いしている方は周囲でもよく耳にします。依頼できる仕事は様々で、結婚式の招待状の毛筆筆耕をお願いしたことがあります。どこに頼んでよいかわからなかったのですが、噂を聞きつけ、お願いしたところ、素晴らしい出来上がりでした。

女性も男性も、お年寄りも若者も、だれもが活躍できる、全員参加型の社会が実現しますように、と敬老の日を前に思うのです。


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら