ストレスフリーな「おじいちゃんのノート」を使ってみました

シェアする

Pocket

Twitter で大反響、Yahooのトップニュースにもなった「おじいちゃんのノート」

ノートの中心にも絵や文字やグラフをかけるのは画期的です

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-14-19-03-31

スポンサーリンク

孫のTwitter が大反響!

東京都北区の小さな印刷所が作成したノート。

今年の元旦に、従業員のお孫さんがTwitter上で「うちのおじいちゃんのノート、費用がないから宣伝できないみたい」などとつぶやいたところ、数日でたくさんの注文が入るなど話題となりました。

この話題のノート、大手文具メーカーのショウワノートとの提携も決まり、きれいに見開きできる特徴をいかした児童向けの学習帳が来年春に新商品として売りに出される予定です。

ショウワノートといえば、「ジャポニカ学習帳」を手掛ける大手メーカー。ショウワノートが持つ製造・販売のインフラを活用することで、これまで手作業中心で製造していた「おじいちゃんのノート」の量産化が可能となります。

プロフェッショナルな仕上がり

「おじいちゃんのノート」の特徴は、見開きしたときに完全にフラットになること。

ノートの多くは糸や針金で製本されていて、どうしても真ん中辺りが凸凹に(上2冊)

一番下に写っているノートが「おじいちゃんのノート」、本当に水平に開いています。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-14-19-04-17

ノートを開いたときに中心部の膨らみがないため、書きやすく、見開きでコピーを取るときに真ん中が黒くならない。さらに、方眼ノートの場合には、見開き左右2ページを完全に連続した1枚の方眼紙として使えるという利点があります。

早速、左右をまたいで鉛筆で線を引いてみました。スムーズです!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-14-19-06-32

有限会社中村印刷所(東京都北区)が2014年に開発し、特許を取得した「無線綴じ冊子の製本方法」は、のり付けや製本に特殊な技術を使用して、どこを開いても左右の高さに差ができず、ページを手で押さえなくてもノートの中央部分が盛り上がらず平らになることを実現しました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-14-19-04-40

今までにない斬新なノートですが、強度などは使い込まないとまだわからないです。

この1mm罫のほか、5mm罫、原稿用紙タイプなど、いくつか種類があります。

気になる価格は、一冊230円(5mm罫)から。

ちょっと高めですが、方眼ノート愛好者なら飛びつきたくなるかも。

海外に駐在しているデザイン関係の仕事をする知人に紹介してみます。

東京都トライアル発注認定商品

このノート、「◎平成27年度東京都トライアル発注認定商品」と裏表紙に記載があります。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-14-19-07-22

東京都トライアル発注認定制度とは、中小企業の新規性の高い優れた新商品等の普及を応援するため、東京都が新商品等を認定してPR等を行うとともに、一部を試験的に購入し商品を評価する制度です。

同制度の「おじいちゃんのノート」の紹介はこちら

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/shoko/sougyou/trial/list/h27/13/

平成28年度の東京都トライアル発注認定制度への申請は、28年4月に終了しており、95件の申請に対して、13件の新商品等の認定が8月に発表されています。

こういった新商品をみると、その発想に圧倒され、新たなアイデアが浮かびそうです。

新事業の構想に是非ご活用ください。

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/shoko/sougyou/trial/news/

このノートをめぐる物語も書籍化されています。

孫のTwitterにより、コラボ商品や書籍化が実現したなんて夢があります。

「このノートで勉強をやる気になってくれたうれしい」「生産数を増やすことで値段を下げて、みなさまに還元したい」という中村社長の声もいいですよね。


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク