鎌倉の紅葉2018

シェアする

Pocket

鎌倉の紅葉は周辺エリアと比較すると例年遅めで

北鎌倉地域で11月から色づきはじめ

市内全体の見ごろのピークは11月下旬からです

2018年は秋に通過した台風の影響で例年と異なる色づきが予想されています

スポンサーリンク

台風の影響で

鎌倉の紅葉は、周辺エリアと比較すると遅めで、北鎌倉地域では11月から色づきはじめ、市内全体の見ごろのピークは11月下旬からというのが例年の状況です(写真は2016年撮影)

ところが、2018年は、10月に本州を縦断した台風24号の塩分を含んだ風などによる「塩害」のため、すでに落葉してしまっているものが目立っており、例年と異なる色付きが予想されています

段葛もこの様子

被害のおおきさを感じるのは、鎌倉は鶴岡八幡宮に向けてまっすぐ伸びている段葛添いの木々です

すでに落葉してしまい、この通り(撮影は2018年10月31日)

台風通過の10月以降ずっとこの様相で、冬を越し、暖かくなって芽吹きを迎えるまではこのままでしょう

参考までに、桜の季節の段葛(だんかずら)

若葉がまぶしい頃の段葛

雪の段葛

2018年秋は、台風などによる落葉により、木々だけは既に冬のようなのです

長谷寺のライトアップは例年通り

例年、秋になると、鎌倉の長谷寺では、紅葉ライトアップ(夜間特別拝観)が開催されます

冬時間のこの時期、通常は17時に閉山してしまいますが、この夜間特別拝観の実施期間中のみ平日は18時半まで、土日祝日は19時が閉山時間となります

夕暮れと共にゆっくりとライトが点灯されていき、例年であれば、美しく色づいた木々が幻想的な風景に移りいく姿を楽しめます

鎌倉長谷寺のホームページによると、2018年も「秋の夜間特別拝観」が11月23日(金・祝)~12月9日(日)に予定されています

ただ、台風による紅葉の影響についてはわかりかねますので、紅葉の最新状況は、鎌倉市観光協会などのホームページで確認するとよいでしょう

場所によっては、10月の台風の影響がほとんどないスポットもあるようです

***編集後記***

駅のコンビニ、ポッキーの日のプロモーションがすごくてパチリ

今年は日曜日なので、学校に持ってくとかの盛り上がりがいまいちな気がします

中国独身の日のほうが話題ですね


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク