郵便局窓口でキャッシュレス決済してみました

シェアする

Pocket

2020年2月からスタートした

郵便局でのキャッシュレス決済

現在は県庁所在地のある中央郵便局が中心ですが

2020年5月からは全国の多くの局へひろがります

スポンサーリンク

郵便局でキャッシュレス決済

長らく現金決済のみだった郵便局窓口に、2020年2月ようやくキャッシュレス決済が導入されました

現在はまだ全国65の郵便局でしかキャッシュレス決済が導入されていませんが、2020年5月には全国8500局でキャッシュレス決済が導入される予定です

キャッシュレス決済が導入された郵便局の窓口では、郵便料金や荷物運賃、切手、はがき、レターパックなどの販売品などの購入について、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済など21種類の決済方法で支払いができます

積極的なPRは感じられず‥

現在、神奈川県内でキャッシュレス決済を導入している郵便局は、横浜中央郵便局をはじめとする6局です

このうち1局の近くまで行ったので、郵便局窓口でのキャッシュレス決済を体験してみました

日本郵便ホームページのキャッシュレス決済を導入している郵便局(2020年2月現在)で、キャッシュレス決済導入済みであることを確認して足を運んだわけですが、行ってみると、キャッシュレス決済導入をPRするようなところは見うけられません……

コード決済で完了

本当にキャッシュレス決済できるのかなぁと思いつつ、購入したい切手のサンプルを手に取ります

こちらの郵便局は、ほしい切手シートの番号を窓口で口頭で伝えて購入するのではなく、用意してあるサンプルカードを窓口に提示すると、切手シートを購入できるようです

窓口で会計をお願いすると、そこではじめて窓口のカウンター上に「利用可能な決済ブランド」の案内ともに「郵便局でご利用いただけます」との文字を発見(写真にとるとかなり見づらい…)

ようやく、安心して「LINE Pay で」と伝え、無事にお会計ができました

普段の買い物でも、電子マネーやスマホ決済を中心にキャッシュレス率が高くなっているので、いつものキャッシュレスが郵便局でもようやくできるようになったのは嬉しいですね

***編集後記***

毎年秋に発売される「国際文通週間」の郵便切手

130円、110円、90円、70円といった切手が定形外郵便を送る時に重宝します

以前は年末のグリーティング時期には売り切れていたけれど、最近はずっと買えるので手紙離れ、切手離れを実感します


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら