青色申告承認申請書などの提出期限も延長

シェアする

Pocket

令和元年分の所得税、贈与税・個人事業者の消費税の

申告・納付期限の延長が発表されていますが

従来3月15日が期限の各種申請や届出についても

期限の延長が明らかになりました

スポンサーリンク

確定申告の申告・納付期限が延長

政府の方針を踏まえて、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、令和元年分の所得税、贈与税・個人事業者の消費税の申告期限・納付期限が2020年4月16 日(木)まで延長されました

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から 所得税、贈与税・個人事業者の消費税の 申告・納付期限が延長されることになりました ...

本来、令和元年分の所得税と贈与税の申告・納付期限は、3月16日(月)、消費税の申告・納付期限は、3月31日(火)でしたけれども、、、

延長されて、この通りに

クラウド会計freee も、期限延長に対応する見出しに変わりました(まだ申告していないのがわかりますね、、)

申請や届出も期限延長の対象に

所得税、贈与税、消費税の申告や納付期限が延長されたと聞いて、気になっていたのは「青色申告承認申請書」や「青色事業専従者給与に関する届出(変更届出)」「財産債務調書」などの提出期限はどうなるの?ということ

これに対しては「期限延長の対象となる手続について」として、正式に公表されました

それによると、所得税、贈与税、消費税の確定申告及び更正の請求に加え、以下のような申請や届出についても、2020年4月16日に期限が延長されます

  • 所得税の青色申告承認申請
  • 青色事業専従者給与に関する届出/変更届出
  • 所得税の青色申告の取りやめの届出
  • 純損失の金額の繰戻しによる所得税の還付請求
  • 所得税の減価償却資産の償却方法の届出/変更承認申請
  • 所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の届出/変更承認申請
  • 相続時精算課税選択届出
  • 国外財産調書
  • 財産債務調書

これ以外の手続でも、期限延長の対象となるかなど、不明な点があれば、最寄りの税務署に問いあわせてほしいとのことです

***編集後記***

所得税、消費税の振替納税日も公表がまたれます

納税額を報告できても、振替日がごにょごにょ、、、となっているのが現状なので


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら