専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

ふと口ずさむ英文と英単語

いいなと思ったフレーズや単語ってありませんか

英語をつかう機会はすくないのですが

ふと口ずさむ英文と英単語があります

スポンサーリンク

Live your story

Live your story とは、直訳すると「自分の物語を生きなさい」でしょうか

いわゆる命令形ですが、自分の好きなように生きていいのよ、というメッセージを感じます

ダイアナ・ロスの名曲、If We Hold on Together のワンフレーズです

この曲の最初の一節にあります

Don’t lose your way

With each passing day

You’ve come so far

Don’t throw it away

Live believing

Dreams are for weaving

Wonders are waiting to start

Live your story

Faith, hope & glory

Hold to the truth in your heart

 

歌もよいですけれど、歌詞の一語一語がこころに響きます

ひとによって異なるのでしょうが、この中で Live your story が一番好きです

 

Life goes on

Life goes on も口ずさむフレーズです

 

直訳すれば「人生は続く」

悲しいときなどに励ましの気持ちも込めて使われたり

自分では変えられないことに対して

それでも人生は続く…という意味で使われることもありますが

淡々としながらも粛々と前進しているポジティブなイメージでとらえています

 

Emoticon

emoticon という単語を知ったのは数年前

中学生の英語の教材でみかけました

読みは、エモティコン?エモーティコン?

顔文字や絵文字を意味します:-)

emotion(感情)と icon(絵記号)を掛け合わせた造語のようです

パソコンもメールもそれほど一般的でなかった、自分の学生時代と比べて、こういった単語がふつうに英語の教材にでてくることにビックリしてしまいました

コミュニケーションが題材の英文だったのかしら

もちろん自分の学生時代にはなかった単語です

 

しらないネット用語や若者言葉はいくらでもありますが

emoticon は語感がかわいらしい上

イメージもピッタリで、すごく印象に残りました(^^)

以来、絵文字・顔文字をみると、emoticon! と反応してます

 

 

***編集後記***

写真のGIVE GOOD もよいフレーズですね 心がけよう!


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



OTHERS
スポンサーリンク
このブログをフォローする
色はいろいろ
タイトルとURLをコピーしました