「えのすい」が15周年で感謝企画がスタート

シェアする

Pocket

「えのすい」と親しまれている

新江ノ島水族館が15周年を迎えます

神奈川県内を対象に半額ご優待が順次行われますよ

スポンサーリンク

15周年を迎える新江ノ島水族館

神奈川県は藤沢市に位置する「新江ノ島水族館」をご存知ですか

新江ノ島水族館は、相模湾に面し、右手に遠く富士山が、左手すぐには江の島が控える絶好のロケーションに位置する水族館です

新江ノ島水族館の前身は、1954年に開館した「江ノ島水族館」です

江ノ島水族館は、日本における近代的水族館の第1号として誕生し、数百種の魚類の飼育展示をスタートさせました

この江ノ島水族館は、2004年1月、老朽化などにより約半世紀もの歴史に一幕を引きましたが、同年4月にその名も「新江ノ島水族館」としてグランドオープン

新江ノ島水族館となってからは、閉館後の水槽内の生物の様子をじっくり観察する「お泊りナイトツアー」や、水族館内での「魚前結婚式」など話題を集める様々な企画を実施、多くの来場者を集め話題をよびました

その後も、水族館として来場者が楽しめる幅を広げるため、プロジェクションマッピングを使った「ナイトアクアリウム」を実施し、入場者数を伸ばすなど、「水族館」という施設を活かした新たな試みが常に注目されています

感謝企画第1弾は「藤沢市・鎌倉市のみなさま」

この春に開館15周年を迎える新江ノ島水族館では、現在、開館15周年を記念する感謝企画として、藤沢市・鎌倉市に、在住の方、通学やお勤めの方を対象とした「半額ご優待 第1弾 藤沢市・鎌倉市のみなさま」を実施しています

実施期間は2019年3月16日(土)~4月7日(日)(チケット販売、最終入場は当日16時まで)

「半額ご優待 第1弾 藤沢市・鎌倉市のみなさま」の対象となるのは、藤沢市・鎌倉市に住んでいるか、通学・勤務されている方です

ご本人を含め5名までは、同伴の方も半額で入場できるということですので、他市町村の方でも対象者と一緒であれば優待をうけることができますよ

対象となる方は、住んでいるところや学校、勤務先の住所が記載されているものをチケット売り場窓口に提示しましょう

次はあなたの住む市町村かも

この「15周年感謝企画の優待」は、第1弾が終わった後も、神奈川県内を対象に継続されます

つぎはどこの市町村が対象になるのでしょう!

適宜発表されますので、気になる方は、新江ノ島水族館のホームページをときどきチェックしてみてください

新江ノ島水族館

すべての神奈川県内の市町村が対象になるといいなと思っています

***編集後記***

明日の打ち合わせに備え、今日はコツコツと資料準備など

土地の評価で気になることがあり、市役所へ行き、資料収集しました


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク