専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

相続のこと

スポンサーリンク
法定相続情報証明制度

法定相続情報証明制度は平成29年5月29日から

全国の法務局において 各種相続手続きに利用することができる 「法定相続情報証明制度」が 平成29年5月29日から始まります 法定相続情報証明制度とは 法定相続情報証明制度とは、法務局(登記所)に戸籍謄本...
準確定申告

準確定申告に必要な年金の源泉徴収票

確定申告の必要な方が年の途中で亡くなると 相続人は亡くなった方の代わりに 所得税の準確定申告をします 通常の確定申告の際に提出する年金の源泉徴収票とは異なる 準確定申告用の年金の源泉徴収票を用います ...
相続手続き

自筆証書遺言書がみつかったら

相続が発生して 自筆証書遺言書がみつかったら その遺言書を家庭裁判所に提出して 検認をうけなければなりません 遺言書の種類 遺言書には、普通方式と特別方式の2つがあります。 より一般的な普通方式にも、公正...
相続手続き

相続があった場合の年金の手続き

生計を同一にしていた方が 亡くなった場合にする年金の手続きは 大きく分けて2つあります 植え替えられた段葛の桜、育っています 年金受給者が亡くなった場合 年金を受給している方が亡くなった場合にする手続きには、次...
法定相続情報証明制度

相続手続きの際の戸籍情報を証明書1通に

相続手続きの際に必要となる戸籍関連の書類 あつめるのには手間と費用と時間もかかります 法定相続情報証明制度のスタートにより 相続手続きが簡素化しそうです パブリックコメントホームページ「省令案の概要」...
準確定申告

相続があった場合の確定申告

年の途中で亡くなってしまった方の確定申告 どうしたらよいのでしょうか 確定申告の相談でよく聞かれる質問です 準確定申告といいます 確定申告の相談をうけていて、亡くなった方の確定申告についてどうしたらよいかという質問が...
相続税

相続税申告書への被相続人のマイナンバーの記載は不要に

平成28年1月1日以降に相続が発生した場合に提出する相続税の申告書 被相続人のマイナンバーの記載が不要になりました マイナンバーの記載対象書類の見直し マイナンバーについて、記載対象書類の見直しが今年に入り相次いでいます。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました