クリスマスリース作り

シェアする

Pocket

湘南モノレール主催の

ドイツ風クリスマスリース作り体験に参加しました

土台をもとに

はじめてリースを作りました

スポンサーリンク

なぜドイツ?

先日こんなブログを書いた際に見つけたのが、湘南モノレール主催のドイツ風クリスマスリース作りのワークショップ

クリスマスリース作りは経験がなく、一度作ってみたいと思っていたので参加しました

毎年受験生応援イベントが行われている 湘南モノレール 今年は「合格祈願!サクラサクトレイン」にラッピングを施し 「落ちない...

何故ドイツ風かというと、

ドイツ・ヴッパータール空中鉄道×湘南モノレール姉妹懸垂式モノレール提携記念」イベントの一環であるため

湘南モノレールのホームページによると、今年のクリスマストレインは「輝く星のトレイン〜kawaii〜ドイツ シュテルン号」と題し、11月28日から12月25日まで運行されています

2018年9月にドイツ・ヴッパータール空中鉄道と湘南モノレールが懸垂式モノレール姉妹提携を結んだことを記念し、クリスマスオリジナルの専用ヘッドマークを装着したクリスマストレインの車内はクリスマス装飾が施され、ムードを盛り上げています

ヴッパータール空中鉄道が走るドイツとの友好を願い、記念イベントやワークショップが企画されていて、そのひとつが湘南モノレールの協賛店である、西鎌倉マキシミュー協力のもとに開催されたドイツ風クリスマスリース作り体験でした

湘南モノレールさんからのプレゼントもありました

緑をふんだんに使ったリース

これがドイツ風なのかは、実はよくわかりませんが…

リース用に緑がたくさん用意されていて

土台をもとに、緑をふんだんに使い、こんなリースが出来上がりました

赤い飾りをつかうと、クリスマス色がつよくなるので、あえてシックな感じに

同じ材料でも、作り手によって出来上がりがまったく異なるのが面白いです

ちなみにこのワークショップ、10名の定員で、9名参加でした

これくらいの人数ですと、先生や参加者の方との距離も近くて安心です

ランチ付きのワークショップ

ワークショップの会場は、西鎌倉の一軒家レストランマキシミューさん

湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩8分くらい、西鎌倉の住宅街の中心の大通り沿いです

リース作りの後は、ジュネーヴ国際機関特命全権大使付き料理人としてドイツ語圏に在住していた経験のあるシェフが作るワンプレートランチをいただきました

ワンプレートにはシュトーレンも含まれ、クリスマスムードいっぱいの一皿です

気ぜわしい12月ですが、癒しの時間を過ごせました

***編集後記***

週末は相続の打ち合わせを

土地を見に行くのがちょっとした小旅行になりそうです


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク