専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

「登記情報提供サービス」の利用が土日祝も可能に

2022年10月1日より

「登記情報提供サービス」を利用できる曜日や時間がひろがります

ただし、公図や測量図などの取得は、平日のみ/午後9時までのままです

 

スポンサーリンク

「登記情報提供サービス」とは

登記情報提供サービスは、登記所が保有する登記情報をインターネットを使用してパソコンの画面上で確認できる有料サービスです

登記情報提供サービス

 

登記情報はPDFファイルで提供され、登記事項証明書と異なり、証明文や公印等は付加されません

登記情報提供サービスで閲覧できる主な登記情報は、次の通りです

  • 不動産登記情報(全部事項/所有者事項)
  • 地図情報(地図又は地図に準ずる図面)
  • 図面情報(土地所在図/地積測量図/地役権図面/建物図面/各階平面図)
  • 商業・法人登記情報(現存会社等の場合は履歴事項の全部/閉鎖会社等の場合は閉鎖事項の全部)

いずれも「請求した時点における」登記情報をリアルタイムに利用者のパソコンで表示・保存することができます

 

2022年10月1日より利用時間がひろがります

2022年9月現在「登記情報提供サービス」の利用時間は、平日 午前8時半から午後9時までです

土曜、日曜、国民の祝日及び休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)は利用できません

 

ところが、2022年10月1日(土曜)より、以下のとおり利用時間が変更され、地図や図面以外の登記情報であれば、土日祝日にも利用できるようになります

不動産取引の現場では、曜日にかかわらず契約等の業務が行われていますので、これまで以上にひろく活用されそうです

なお、年末年始(12月29日から1月3日まで)は、これまで通り、休業日のままです

 

公図や地積測量図などの取得は平日のみのままです

注意したいのは、2022年10月1日から利用時間が変更されるのは、

  • 不動産登記情報(全部事項/所有者事項)
  • 商業・法人登記情報(現存会社等の場合は履歴事項の全部/閉鎖会社等の場合は閉鎖事項の全部)

のみで、公図や測量図などについては、利用時間の変更が予定されていません

 

公図や地積測量図、建物図面などの情報を取得できるのは、これまで通り

平日のみ 午前8時30分から午後9時まで

のままで変更ありません

 

 

不動産登記情報や商業法人登記情報に比べると、「登記情報提供サービス」での地図や図面の利用は比較的すくないのでしょう

今後は、利用日・利用時間によっては、選択可能な請求内容が異なるケースが想定されます

 

***Something NEW***

藤沢土木事務所

他年金調査 事業所回答システム

 

 


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



タイトルとURLをコピーしました