隠れたバラの名所?キャンパス内のバラ園が解放されています

シェアする

Pocket

春は5月、秋は10月頃に見頃を迎えるバラ

盛りは天候によって前後しますが

バラの開花と香りが楽しめる季節です

スポンサーリンク

珍しいキャンパス内のバラ園

神奈川県藤沢市の日本大学生物化学資源学部には、そのキャンパス内に、一般向けにも無料開放されているバラ園があります

春と秋の開園時期には、学生だけでなく、多くのバラ愛好家の方たちで賑わいをみせ、地域の人々の憩いの場にもなっています

こちらのバラ園では、約30aの敷地内でおよそ250品種900株が育てられていて、湘南地域でも有数の規模です

春バラの最盛期は5月中旬ごろ、秋バラの最盛期は10月下旬で、その前後がバラ園の公開期間となります

公開期間中の開園時間は、10時から16時で、自由に入場することができます

アクセス

バラ園の場所は、小田急江ノ島線六会日大前駅から徒歩10分弱です

六会日大駅からキャンパスまではすぐですが、キャンパス自体が広大なので、キャンパスの一角にあるバラ園まではキャンパス内を少し歩くことになります

キャンパスマップを頼りに、キャンパス内を歩いていると、ときどき看板があります

動物病院もキャンパス内にあるようです

バラ園の案内がようやくみつかりました

日本大学「生物資源科学部」は、以前は「農獣医学部」でした

キャンパス内には、動物病院のほか、博物館、農場、バーベキュー施設もあります

農場生産物の販売もあり、食品加工実習センターでつくられるハムなども有名です

バラの様子

日本大学生物資源科学部のバラ園は、囲まれているフェンスからバラでおおわれています

一株一株に、名前がわかるよう、タグがついています

長靴をはいた学生さんが実習や剪定をしているのも、キャンパス内ならではです

バラ園では花の販売はありません

また、園内での飲食等はできません

お近くの方は散歩がてらに行ってみてください

***編集後記***

鎌倉文学館のバラも見頃のようです

2018年秋の様子です

鎌倉文学館の庭園にあるバラ園 よく手入れされていて春と秋に たくさんのバラを楽しむことができます 鎌倉文学館のバラ園 ...


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク