鎌倉文学館の秋バラ2018

シェアする

Pocket

鎌倉文学館の庭園にあるバラ園

よく手入れされていて春と秋に

たくさんのバラを楽しむことができます

鎌倉文学館のバラ園

鎌倉は長谷エリアにたたずむ、鎌倉文学館は、旧前田侯爵家の別邸を鎌倉市が寄贈を受け、鎌倉ゆかりの文学者などの展示が行われています

鎌倉文学館の魅力は、その展示や国の登録有形文化財となっている格調高い建物だけでなく、緑の木立に囲まれた静かな環境、広い庭園など様々です

緑に囲まれた文学館のエントランスをすすむと、気品ある建物に迎えられます


■スポンサーリンク


文学館前の庭園には芝生がひろがり、その向こうにはキラキラとした海ものぞめます

庭園の南側には、600㎡近いバラ園が広がっています

約200種ものバラを楽しむことができるといわれる、このバラ園

春と秋に見頃を迎えます

秋は「鎌倉文学館フェスティバル」を開催

バラの見頃にあわせて、春は「バラまつり」、秋は「鎌倉文学館フェスティバル」が行われています

2018年の鎌倉の紅葉は、10月1日に関東を通過した台風24号による塩害と思われる影響により、すでに落葉が目立ち、例年とは異なる色付きが予想されていることから、バラ園も影響をうけていないか心配でしたが、きれいに開花していました

(秋バラを見に行ったのは初めてなので例年と比較するとわかりませんが…)

バラの名前に詳しくなくても、すべてのバラに名前がそえてあります

たとえば、ひときわ美しく、珍しい紫色のバラの足元には

鎌倉文学館フェスティバルでは、休日を中心に庭園を会場としたコンサートなどが行われています

同時開催している特別展はこちらです

秋の文学スタンプラリーに参加してスタンプを1つ以上集めると、入館料が50円引きになります

お庭でコーヒーが飲めました

鎌倉文学館は館内の飲食は禁止ですが、庭園での飲食は可能です

ただし、食事をしていると、空を飛ぶトンビに狙われるので、庭園で食事をとるのはおススメできません

でも、ドリンクなら大丈夫です

鎌倉文化館フェスティバル2018の開催にあわせ、10月の水曜日と土日祝日、11月の土日祝日(11/11と11/25は除く)は、庭園でオリジナルブレンドのコーヒーが販売されています

こんな可愛い車で販売しています

青空のもと、お庭と海を眺めながら飲むコーヒーは格別ですよ

***編集後記***

今日はハロウィンで仮装しているお子さんをたくさん見かけました

幼稚園や保育園ではもう年中行事のひとつですね、すごーく日本で普及したなあと思います


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、かまくら相続|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。【初回無料相談実施中】ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク