近所に広大な空き地があるとどんなことがおこるか

シェアする

Pocket

工場移転などにより

空き地となった土地をみかけることがあります

再開発がまとまるまでに時間がかかる場合

その土地はどんな風に活用されるのでしょうか

スポンサーリンク

JR東日本の車両工場がありました

自宅の近くに、広大な空き地があります

現在は、鎌倉市が所有する深沢地域整備事業用地と呼ばれる、この土地には、その昔「大船工場」といわれるJR東日本の車両工場がありました

この工場は、のちに、鎌倉総合車両センターという名称となりましたが、旧国鉄時代からの「大船工場」という名称が引き継がれ、最寄りのバス停の名前は現在に至るまで「大船工場」のままとなっています

車両の保守体系の見直しなどにより、業務が縮小され、2006年3月末に他の車両センターへ業務を継がせる形で、JR東日本の車両センターとしては閉鎖しました

その後、工場内の建物は取り壊され、JR東日本と鎌倉市との間で協議により、土壌処理が実施され、広大な空き地があらわれました

現在は、鎌倉市が、この旧JR大船工場周辺地域を含めた総合整備事業をすすめています

鎌倉市役所の移転の話があります

この旧国鉄大船工場の跡地を中心とした地域には、ショッピングモールの開設や工場誘致など再開発に関する様々な憶測がながれていました

ところが、数年前に、鎌倉市長が新庁舎の移転場所として「深沢地域整備事業用地」を指定したことから、現在は、2028年開庁予定として、鎌倉市庁舎を整備する方向で計画がすすんでいます

市役所移転となれば、現在の市役所周辺地域に対する行政サービスの維持など、様々な問題がありますので、慎重な議論が行われているところです

にわかに注目を集めているエリアといえるでしょう

いまだけ、サーカスがきています

そんな、広大な空き地のある「深沢地域整備事業用地」に、いま期間限定でサーカスが行われています

長い間空き地になっているので、土地を活用しようという試みですね

広大な空き地に、突然、事業計画を知らせる看板が立ち、周知をへて、サーカスがやってきました

あの空き地が!とビックリです

ポップサーカスは、2~3か月の公演期間で、日本中のあちこちで公演をしているサーカス団です

現在の湘南公演は、2019年4月20日~6月16日までです

つぎは、富山公演が予定されていて、2019年7月6日~9月1日までです

湘南公演のまえは、山梨で公演していたと聞きました

サーカスを見る機会はなかなかありませんので、ゴールデンウィークに家族で見に行きました

客席とステージが近いので、エンターテイメントに圧倒する2時間でした

場所は、大船駅から湘南モノレールで湘南深沢駅下車、目の前です

無料駐車場も完備されているので、お車の方も安心です

なにしろ広大な土地がありますので…

現在サーカスが行われていますが、こんな看板もでています

利活用までに時間のかかる空き地には目が離せません

***編集後記***

今日は事務所でのメール連絡や書類整理を中心に

合間をぬって、子どもの学校行事の参観など

10連休で学校行事が昨年より1週間ずれています(夏休み開始も例年より遅い)


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら