江の島イルミネーション「湘南の宝石」フィナーレへ

シェアする

Pocket

湘南の冬の風物詩といわれる

イルミネーション「湘南の宝石」がフィナーレを迎えています

ミラーボールアートなどが加わり

幻想的な空間がひろがっています

スポンサーリンク

湘南の宝石フィナーレは2月16日まで

湘南の宝石」は、1999年11月に開催された旧江の島展望灯台(現江の島シーキャンドル)ライトアップを前身に、2020年で記念すべき20回目を迎える光のフェスティバルです

湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~

会  期:2019年11月23日(土・祝)〜2020年2月16日(日)
会  場:江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル/中津宮広場/亀ヶ岡広場/御岩屋道通り/龍恋の鐘/江の島岩屋/江の島ヨットハーバー
点灯時間:11月23日〜1月13日 17:00〜 / 1月14日〜2月16日 17:30〜

毎年、11月末から開催されていて、2019年12月に行った際のブログはこちらです

湘南のシンボルとして親しまれている 江の島シーキャンドルを中心とした イルミネーション「湘南の宝石」では 江の島一帯が会場...

冬の澄んだ空の中、とてもきれいなイルミネーションを満喫しました

年が明けて、2020年2月8日からのラストウィークは「湘南の宝石フィナーレ」として、会場内にミラーボールアートも加わり、パワーアップしています

サンセットも見逃せない

前回2019年12月に「湘南の宝石」へいったときは、日が暮れてから江の島島内にはいりました

それはそれで、イルミネーションはきれいだし、ムードがあってよいのですが、時間があれば、夕刻のサンセット~イルミネーションが点灯していく時間までをゆったりと楽しむのもおすすめです

ライトアップのメインでもある江の島シーキャンドルのふもとで、ゆっくり時間を過ごすと、こんな絶景を満喫できます

すこしずつ暗くなる中の江の島シーキャンドル

この日は満月で、東の空の月のおおきさにもビックリしました

エノシマトレジャーもスタート

「湘南の宝石フィナーレ」では、会場である「江の島サムエル・コッキング苑」内にたくさんのミラーボール作品がおかれ、幻想的な空間に仕上がっています

11月からの名物「湘南シャンデリア」も引き続き人気でした

2020年2月8日からは、エノシマトレジャー(藤沢市・藤沢市観光協会×リアル宝探し)がスタートし、日中もマップを片手にした親子連れの方が多かったです

会場である江の島サムエル・コッキング苑への入場も長蛇の列となるので、日が暮れるすこし前に、苑内に入場して、シーキャンドルからのサンセットとライトアップを楽しむのがおススメです

***編集後記***

「湘南の宝石フィナーレ」は、2月8日から16日まで、「エノシマトレジャー」は、2月8日から3月31日までなので、今週末までは両方を楽しむことができそうです


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら