かこさとし作品展にいきました

シェアする

Pocket

絵本作家かこさとしさんの絵本を

懐かしく思うひとは多いのではないでしょうか

「だるまちゃんとあそぼ! かこさとし作品展」にいきました

絵本作家かこさとしさん

かこさとしさんは90歳を過ぎた現在も創作活動を行っている絵本作家です

今年刊行50周年を迎えた「だるまちゃん」シリーズ、「からすのパンやさん」を始めとする「おはなしのほん」シリーズ、物語絵本や科学絵本、伝承遊びに関する本など、世に送り出した著作は600冊は超えるといわれる、かこさん

1970年に藤沢に転居し、40年以上藤沢に在住され、2016年には藤沢市総合市民図書館の開館30周年を記念した直筆画が寄贈されるなど、藤沢市に深い縁があることから、現在、藤沢市民ギャラリーにて「だるまちゃんとあそぼ! かこさとし作品展」が開催されています

かこさんの絵本を子供の頃から読んでいましたが、藤沢にお住まいとは知りませんでした

「だるまちゃん」シリーズを中心とした絵本原画の展示

だるまちゃんとあそぼ! かこさとし作品展」では、「だるまちゃん」シリーズを中心に、絵本原画や絵画作品約40点が紹介されています

親子三世代にわたって読み継がれているといわれる、かこさんの作品

作品展の会場では、赤ちゃんを抱っこした女性からご年配の方まで幅広い年代の姿がみられ、多くの世代に愛されていることを実感しました

展示室内は撮影できませんが、会場入り口にはだるまちゃんらとの撮影コーナーや、だるまちゃんシリーズの絵本が並ぶコーナーがあり、小さなお子さんたちに人気でした

「からすのパンやさん」が一番好き

だるまちゃん」シリーズは、現在8作目まで出版されています

1作目の「だるまちゃんとてんぐちゃん」は1967年に初版が発売されていますから、50年も経っているのですね

最新8作目の「だるまちゃんとにおうちゃん」は昨年12月に刊行されており、かこさん卒寿(90歳)での出版です

どろぼうがっこう」なども懐かしいですが、かこさんの絵本で私が一番すきなのは「からすのパンやさん」です

からす一家と、おいしそうなパンのイラストが大好きです

あまりにも魅力的なパンのオンパレードに、書き込みまであります…

この絵本を読んでいて、このページまでくると、わぁ~おいしそう!、どれが食べたい?、と読み聞かせの一休みもできて、その瞬間がなんとも楽しみでした

だるまちゃんとあそぼ! かこさとし作品展」は、2017年12月10日まで、JR藤沢駅直結の駅ビルの6階藤沢市民ギャラリーで開催されています(入場無料)

お近くの方、だるまちゃんが好きな方は是非!

***編集後記***

指定された大手銀行にてお金を振り込まなくてはならず(ATMやネット.

振込不可)銀行窓口へ

人員削減の予定が最近発表された大手都市銀行でしたが、ロビーで待っている人数より明らかに窓口の方の人数のほうが多かった…