駅前デパートのなかに図書館がオープン

シェアする

Pocket

藤沢市の南市民図書館が

ODAKYU湘南GATE(旧小田急百貨店藤沢店)6階へ移転しました

市民ギャラリーも併設され

駅近くで図書や芸術などの文化を身近に感じられます

スポンサーリンク

藤沢駅南口小田急デパートの大改装

神奈川県藤沢市の藤沢駅前にある小田急百貨店藤沢店は、地下1階、地上7階建ての駅前で、昔ながらのデパートとして長く地元で親しまれていました

建物の2階が江ノ電藤沢駅と直結していることから、江ノ電の駅ビル的な「江ノ電百貨店」として1974年に開業し、その後、経営譲渡により1985年からは小田急百貨店藤沢店として30年以上にわたり営業が続けられていました

ところが、2018年6月から事実上の業態転換となる大規模改装をはじめ、2019年3月にリニューアルオープン、専門店を融合した商業施設ODAKYU湘南GATEに生まれ変わります

人気のデパ地下、1階の化粧品・雑貨売り場のほか、最上階7階のデパートサービスフロアなどは、小田急百貨店ふじさわとして百貨店業態での営業が続けられる一方、改装後は、2~7階までは専門店ゾーンして集客力の優れた専門店が融合した特色のある店舗構成となっています

なかでも興味深いのは、6階フロアの業態転換です

市の図書館市民ギャラリーが開設され、このほど2019年7月1日にオープン

駅近ということで、図書や芸術などの文化をより身近に感じることができますね

気軽に立ち寄れる南市民図書館に

ODAKYU湘南GATEの6階に新たにオープンしたのは、市の図書館「南市民図書館」です

同じ藤沢駅南口でも、駅前から徒歩10分近くかかる場所にあった、旧南市民図書館と比べると、格段にアクセスが便利になりました

6階のワンフロアで構成されていることもあり、バリアフリーに配慮した使いやすい施設に生まれ変わり、買い物や学校・仕事帰りに気軽に立ち寄ることができますね

図書館の様子

図書館内には、

  • 一般書コーナー
  • 児童書・えほんコーナー
  • おはなし室
  • 中高生世代向けコーナー
  • 新聞・雑誌コーナー
  • 視聴覚コーナー
  • 閲覧席
  • 読書相談カウンター
  • 郷土資料コーナー

などがあり、開館時間は平日午前10時から午後8時まで、土日祝日は午前10時から午後6時まで

通常の図書館は9時スタートが多いので、ちょっと遅いスタートですが、その分遅くまで開館しているのは通勤通学の方にはありがたいですよね

雑誌スポンサー制度(地元企業が、図書館が所蔵する雑誌の購入資金を負担するスポンサーになると、その雑誌の最新号カバーや雑誌架などにスポンサー名や広告を掲載できる制度)も、新江ノ島水族館など地元企業がズラリです

***編集後記***

藤沢市に在住在学在勤していなくても、広域利用対象自治体(茅ヶ崎市、寒川町、鎌倉市、大和市、綾瀬市、横浜市)に住んでいれば、藤沢市の図書館カードをつくって、本の貸出等のサービスをうけることが可能です


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク