ポーポバッグを手にお出かけしませんか

シェアする

Pocket

トートバッグならぬ

ポーポバッグを手にいれました

持ち手も長くてマチたっぷりの

実力ハトートです

ポーポバッグとは

「ポーポバッグ」は、鳩サブレーで有名な鎌倉の豊島屋さんで販売している、トートバッグです(数量限定とのこと)

デニム地の横型トートバッグで、マチがたっぷりなので、荷物の多い方でも安心です

大きさは、A4サイズも余裕で入る、幅39センチ、高さ27センチ

マチは、14センチもあります

持ち手がしっかりしているのも◎

しかも、長めの持ち手なので、肩掛けもできます

鳩の刺繍がアクセントです(1か所のみ)


■スポンサーリンク


濃いめのインディゴブルーとライトブルーの2色から選べます

どこで買えるの?

ポーポバッグは、豊島屋さんの本店でのみ発売されているようです

鎌倉市内には、鳩サブレーを買える豊島屋の支店が数店ありますが、本店は鎌倉駅から徒歩5分ほどの若宮大路沿いに位置しています

営業時間は朝9時から夜7時まで、水曜不定期休です

現在、本店の外側は工事中です

ユーモアありますよね

お値段はひとつ2,000円(消費税込み)でした

豊島屋の本店では、本店でしか購入できない鳩サブレーグッズがこの他にもたくさんあります

福袋バージョンとは異なります

このポーポバッグを最初に見かけたのは、2019年お正月でした

三が日に本店限定で、何種類かの福袋が登場していて、人気を博していました

3種類ある福袋のひとつが、2019年福袋限定ポーポバッグに入った豊島屋のお菓子やグッズの詰め合わせでした

普段みかけないポーポバッグが気になったものの、そのときは、薄い色のデニム地のものしか在庫がなく、購入を見送りました

その後、ポーポバッグ単品で販売されているのを知り、インディゴブルーのデニム地のものを先日手に入れたのです

お正月に販売されていた、ポーポバッグは福袋限定バージョンで、内ポケットに鳩の刺繍(こんがり焼けた鳩サブレー風)がはいっているのを店員さんがアピールされていましたが…

ホントだ、単品で先日購入したポーポバッグは、内ポケットには鳩の刺繍なしです

***編集後記***

デニム地なので、男の子のレッスンバッグにも似合いそうです

生地もやわらかで、デニム地特有のにおいがないのも良かったです


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、かまくら相続|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク