鎌倉のハイキングコースは台風の影響で閉鎖中です

シェアする

Pocket

過ごしやすくなり

秋の観光シーズンがはじまっていますが

鎌倉のハイキングコースは台風の影響で通行禁止になっています

遠足やハイカーの方はご注意ください

スポンサーリンク

ハイキングコースは通行止め

千葉県を中心に、関東エリアに大きな被害を与えた台風15号の影響により、鎌倉市のハイキングコース内でも倒木や地滑りなどが確認されています

大変危険な状況となっているため、鎌倉市が紹介する3つのハイキングコースは通行禁止のままです

2019年9月25日現在、通行禁止となっているハイキングコースは以下の通りです

  • 祇園山ハイキングコース
  • 葛原岡・大仏ハイキングコース
  • 園ハイキングコース

祇園山ハイキングコースは、鎌倉のハイキングコースで一番短く、約1.5キロです

鎌倉市大町の八雲神社から細い階段を登っていくと、急坂を経て、なだらかな尾根道が続き、見晴台では相模湾を見渡すことができます

スタートから約30分ほどで、ハイキングコースの出口である、北条高時腹切やぐらと東勝寺跡へ到着できます

葛原岡・大仏ハイキングコースは、長谷の大仏から源氏山、さらには北鎌倉の浄智寺近くまで連なる山の尾根を歩くコースで、約3キロのコースです

標高が高いわけではありませんが、本格的な山道散策ですので、歩きやすい靴でないと危ないので、大仏観光のついでに、という気持ちで足を踏み入れてはなりません

園ハイキングコースは、約5.5キロと、鎌倉にあるハイキングコースで一番長いハイキングコースです

ハイキングコースの出入口がたくさんある天園ハイキングコースですが、最もオーソドックスなのは北鎌倉の建長寺境内をスタートして瑞泉寺に至るコースです

残る台風15号の影響

ハイキングコース以外にも、台風により市内各所には影響が残っています

参拝・拝観できない施設などは、鎌倉市のホームページ鎌倉市観光課のTwitter を通じて公表されています

たとえば、寺社であれば

  • 佐助稲荷神社:拝殿は工事中、本殿が倒木のため全壊したため、お参り再開は未定(ただし、お守りや御朱印を取り扱う社務所は通常通り)
  • 光明寺:山門の瓦崩落により山門の下は通れないが、通用口を通っての境内拝観は可能
  • 東慶寺:開門しているが、墓地の中の奥の一部に立ち入れない
  • 建長寺:通常どおり拝観できるが、天園ハイキングコースへは登れない

鎌倉へ観光に行く前には、最新の情報をチェックしてみてください

復旧の情報はホームページなどから

現時点では、ハイキングコースの復旧のめどはたっていないそうです

復旧の方法・時期については、定まり次第、やはり、鎌倉市のホームページや鎌倉市観光課のTwitter を通じて公表されるそうです

これから本格的な観光シーズンにはいり、学校の遠足や修学旅行で訪れる児童や生徒さん、関東圏以外から観光にみえる方、そして海外からの観光客のなかには、ハイキングコース全面通行止めのことを知らずに鎌倉に向かう方も多数いることと心配しています

実際、台風が過ぎた後の週末、ハイキングコース閉鎖を知らずに、ハイキングコース入り口まで行ってしまったというSNSの投稿をみかけました

ハイキングコースの入り口には、立て看板があり、進入できないようにはなっているようですが、入り口まで来てから閉鎖を知ったのでは大変がっかりしてしまいます

とくに、事前に計画をたてて市内を周る児童や生徒さんには、学校や先生方が前もって適切なアドバイスを加えてくださいますように!

***編集後記***

アイキャッチ画像は、鶴岡八幡宮の倒木です

紫陽花で有名な明月院の正門を塞いでいた倒木は先週撤去され、通常通り拝観できるようになっています(本堂の円相窓はもともと工事中です)


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク