キッザニア東京に今年も「TAX OFFICE」が登場します!

シェアする

Pocket

こどもが主役の街「キッザニア東京」

様々なお仕事体験ができる、この街に今年も「TAX OFFICE・税務署」が登場です

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-06-18-36-09

キッザニア専用のお財布やキャッシュカード、クレジットカードもあります

キッザニアとは

キッザニアはこども向けの職業体験型テーマパーク。

こどもが楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。

体験できる仕事やサービスは、100種類といわれ、約2/3のこどもサイズで作られた街には、現実社会で目にするお店や乗り物などが沢山あり、テレビ局や銀行、警察署など約60のパビリオンがあります。

本格的な設備や道具を使い、ユニフォームを着て、こども達が大人のようにいろいろな仕事やサービスを体験することができるばかりでなく、仕事をすることでキッゾ(専用通貨)をもらい、稼いだキッゾは買い物をしたり、サービスを受けたりすることに使えます。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-06-19-22-43

集まったキッゾは専用の銀行に預けて、次回の来場時に使うことも可能です。


■スポンサーリンク


現在、キッザニアは、日本では東京(豊洲)と関西(甲子園)にあります。

こどものお出かけや社会見学、キャリア教育に人気のスポットです。

2016年も「税を考える週間(11/11~11/17)」にあわせて開催

リアルな職業・社会体験が売りのこの施設に、今年も「TAX OFFICE・税務署」が期間限定でオープンするとのこと。

期間限定「TAX WEEK」開催

キッザニア東京では、2012年より「TAX WEEK」イベントを開催することで、こどもたちが社会の仕組みとしての税を知り、健康で文化的な生活を送るうえで欠かすことができないものであることを伝えてきたといいます。

この体験を通じて、こどもたちが楽しみながら税の必要性や使い道を学べたらいいですね。

体験できるのは…<税務調査>と<税務広報官>の仕事

「TAX OFFICE・税務署」パビリオンで、こどもたちが体験できることは主に2つ。

<税務調査>と<税務広報官>のお仕事です。

<税務調査>のお仕事では、まず「TAX OFFICE・税務署」で、税務職員としての心構えを聞いた後、税金の必要性や使い道、納税方法についてのセミナーを受け、消費税計算のワークショップを体験。その後、キッザニア内の店舗(ピザーラやモスバーガーなど)へ出かけ、お店から出された帳簿と「税務署」に提出された消費税の計算書に違いがないかを確認するという本格的なもの。

<税務広報官>のお仕事は、税金の仕組みや納税方法、世界の税金制度などを学んだあと、税務広報官として、キッザニアの街の人たちに税金について伝える、というもの。

どちらもお仕事をすることで、前述のキッゾ(仮想通貨)がもらえます。

「税務調査」がしたい!お子さんってスゴイ…と思いつつも、税金を楽しく学べる機会が提供されるのは素晴らしいこと!

キッザニアの入場は4か月先まで予約ができますので、興味がある方は是非♪

キッザニア東京


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、かまくら相続|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。【初回無料相談実施中】ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク