専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

ときめくものに囲まれた暮らし

身の周りのもの

どんな基準で選んでいますか

片付けの基準ではないけれど

迷ったら

ときめくかどうかで決めています

スポンサーリンク

身の周りのもの

どんどん増える身の周りのもの…整理や処分に頭を悩ませていませんか。

いま自分の身の周りにあるものは、なんらかの理由で自分のそばにやってきたものです。

購入したもの、頂いたもの、前からあるもの、いろいろありますが、お気に入りのものに囲まれて暮らすよう心掛けています。

そのために、それを選んだ理由を語れるか、持っていてときめくかどうかを意識して、モノを選択しています。

選んだ理由を語れるか

新しくものを買うときには、同じ種類のものでも色々と比較して、一番気に入ったものを選びますよね。

この製品のこの部分がよいから、というこだわりを持って選ぶようにしています。

多種多様な商品と情報があふれる現在、選んだ理由を語れるかどうか、が自分の選択のキーです。

選んだ理由を語れるような商品なら、末永く大切に使うことができます。

持っていてときめくか

選んだ理由が語れるものの中でも、迷ったら、持っていてときめくかどうかで決めます。

「ときめく」というと、近藤麻里恵さんの著書「人生がときめく片付けの魔法」を思い出しますが、「ときめく」モノだけ残す、という、あのセオリーと同じです。

 

最近はじめて日傘を買いました。デパートで比較して迷って選びました。

折り畳みタイプと決めていましたが、コンパクトな3つ折りと「楽折スタイル」というネーミングの開閉が楽な2つ折りタイプの2種類あり、多少大きいけれど持ちやすい後者を選択。

つぎに迷ったのは色。

日傘はブラックかな、と思っていたのですが、明るいアイスグレーを選んだら涼しげです。

ブラックより生地の日焼けや傷みが目立つかもしれませんが、ときめくので大切に使います。

今週は急に暑くなりましたが、日傘を使う楽しみがありました。

これから暑くなっても大丈夫です!

 

***編集後記***

今日は長女の学校行事と二女の学校行事が重なり、「はしご」しました。

連休明けの金曜日、遠足や行事が多かったようですね。

 


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



OTHERS
スポンサーリンク
このブログをフォローする
色はいろいろ
タイトルとURLをコピーしました