マイレージの相続

シェアする

Pocket

相続財産となるマイレージのポイント

航空会社によって異なりますが

JALやANAならマイルを相続できます

航空会社によって異なる取扱い

旅行にいくことの多い方であれば、いつの間にか貯まっている、航空会社のマイレージ

利用頻度が高く、利用額も多ければ、意外とたくさん貯まっている場合が少なくありません

クレジットカードのポイントは、カード名義人本人しか使えないことが多いのですが、航空会社のマイレージは名義人が亡くなっても相続人が引き継げる場合があります

ただし、亡くなった方のマイレージを相続人が引き継ぐには、亡くなった後、決められた期間内に手続しないと失効することがありますので注意が必要です

JALの場合

たとえば、JALの場合

JALのホームページでは、マイルの相続について、このように書かれています

マイルの相続については、会員が死亡した際、法定相続人は所定の手続きにより会員のマイル口座に残る有効なマイルを相続することが可能です。(JALマイレージバンク一般規約第14条)

JAL-マイルを相続することはできますか。

JALの場合、通常、貯まったマイルを会員間で共有したり、合算したり、譲ったりということはできません

ただし、JALファミリークラブ会員やJALカード家族プログラム登録会員であれば、そのプログラムの特典として、特典の引換時に限り、登録している家族会員間で積算マイルを合算することができますから、亡くなった会員と家族会員であれば、家族会員は亡くなった会員のマイル数を把握しやすく、又それを簡単に引き継ぐことが出来ます

もちろん、所定の手続きにより、亡くなった方のマイル口座に残る有効なマイルを、法定相続人が相続することもできます

ANAの場合

ANAの場合も、マイルの相続については、ANAマイレージクラブ会員規約第30条に定めてあります

その内容は、

  • 会員が亡くなった場合、法定相続人は会員が取得していたマイルの譲渡を受けることがでる
  • その際、要求者は、会員本人の死亡証明書と裁判所命令等、故人である会員の口座に残っているマイルの相続権を有することを確かに証明する書類を死亡後6ヵ月以内に提示する必要があります
  • 相続の申し出が期間内になされない場合は、当該会員の積算マイルはすべて取り消されます

というもの

相続はできるものの、家族がそのマイルの存在をしらなければ失効してしまいそうです…

***編集後記***

マイレージが相続財産であるならば、相続人間で分割協議が必要です

マイレージが載った遺産分割協議書はまだ見たことがありませんが


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、かまくら相続|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。【初回無料相談実施中】ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら