鎌倉文華館のミュージアムカフェは2019年10月オープン予定

シェアする

Pocket

鎌倉は鶴岡八幡宮内にオープンした

「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム」に隣接するカフェが

2019年10月にオープンします

開放的な店内には

2010年に倒伏した大銀杏の一部が展示されています

スポンサーリンク

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムとは

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムは、建築家・坂倉準三設計による神奈川県立近代美術館の鎌倉館の建築を継承したもので、2019年6月に開館しました

このミュージアムが位置するのは、多くの観光客が訪れる鎌倉の鶴岡八幡宮の境内で、平家池をのぞむ場所です

開館以来、鎌倉の歴史や文化を紹介する文化交流施設として、鎌倉をテーマにした展示が季節ごとに催されていて、現在は「季節展示」として、武士の精神的よりどころであった鶴岡八幡宮を軸に、天神信仰や鎌倉文士ゆかりの品などを貴重な資料や映像を用いて鎌倉の魅力を紹介しています(2019年9月7日~12月29日)

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム公式ホームページ

2019年6月8日の開館に先駆けた、建築公開と「新しい時代のはじまり」展についてはこちらから

2016年3月に閉館した「旧神奈川県立近代美術館 鎌倉館」が 「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム」として生まれ変わります 2019年...

ミュージアムカフェがプレオープン

このミュージアムの魅力は、建物の建築や展示内容ばかりではありません

鶴岡八幡宮の参道からの入り口をはいって右側に、ミュージアムに隣接するカフェがあります

ミュージアムのオープンに遅れて、2019年9月にオープン予定とのことでしたが、この三連休(2019年9月14日(土)~16日(月・祝))にプレオープンが行われました

カフェの見どころなど

プレオープンを利用して、一足先にミュージアムカフェに行ってみましたので、なかの様子をご紹介します

入り口の様子

店内からはミュージアムや前庭をのぞめます

日差しが差し込む明るく開放的な店内には、2010年に倒伏した大銀杏の一部が展示されています

大銀杏の写真の展示などもあります

入店すると、カフェのメニューが渡され、好きな席を確保してから、タッチ式の機械で注文します

カードを置く場所もあるので、オープンしたらクレジットカードにも対応するのかもしれません

水出しアイスティーと、宇治ナッツプリンのアーモンドスープ仕立てを頼みました

こちらがプリンで、添えられた蜂蜜をかけて頂きました

ミュージアムカフェのオープンは、2019年10月に予定されています

***編集後記***

さきの台風による、鶴岡八幡宮の源氏池の倒木も心配で、流鏑馬神事が終わってから、八幡宮まで散歩しました

巨木がこの通りで、自然の猛威を感じました


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク