神奈川県立近代美術館 鎌倉別館がリニューアル

シェアする

Pocket

鎌倉の鶴岡八幡宮の裏手に佇む

神奈川県立近代美術館の鎌倉別館が

2019年秋リニューアルオープンしています

カフェスペースも増設されています

スポンサーリンク

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館について

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館は、鶴岡八幡宮内の同美術館 旧鎌倉館から北鎌倉方面へ数100メートル向かったところに、1984年に開館しました

山に挟まれた住宅地に溶け込むように設計された建物の先には彫刻庭園もあり、ほっと一息つける環境です

鎌倉別館は、設備改修などのため、2016年3月に休館していましたが、この度、2019年10月にリニューアル・オープンしました

展示室の壁面が一新され、彫刻庭園に面したテラスにはカフェスペースが増設されています

リニューアル・オープン記念展を開催中

神奈川県立近代美術館の鎌倉別館建設のきっかけとなったのは、神奈川県三浦郡葉山町在住の日本画家・山口蓬春旧蔵の美術図書を中心とする資料の遺族からの寄贈でした

鎌倉別館のリニューアルを記念して、現在、鎌倉別館リニューアル・オープン記念展「ふたたびの『近代』」が開催されています(2019年10月12日~2020年1月19日まで)

同館のコレクションのうち、日本の「近代」を担った作家たちの不朽の名品が集結した展示です

増設されたカフェも素敵です

リニューアルに伴い、彫刻庭園に面したテラスにカフェスペースが増設されていました

1階のカフェ PINACOTECA(ピナコテカ)は、美術館入口からすぐに位置しています

3面がガラスの窓になっていて、明るく、庭園が見渡せる空間です

飲み物のほか、ランチの用意もありました

カフェだけの利用も可能とのことですので、鎌倉の人混みに疲れたときの休憩にもいいですね

カフェの営業は、午前10時~午後5時(ラストオーダー午後4時30分)で、休業日は鎌倉別館の休館日(祝休日を除く月曜日、展示替期間、年末年始)となります

***編集後記***

カフェのメニューには、キッズメニューもありました

また、ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜)は、会話を楽しむ日(オープンコミュニケーション・デー)なのでお子様連れで賑やかでも大丈夫です


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら