アートフェスティバルの季節

シェアする

Pocket

芸術の秋です

今年で第22回となる

鎌倉の極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバルは

回を追うごとに企画や参加店舗が充実しています

スポンサーリンク

極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバルとは

鎌倉の極楽寺・稲村ガ崎エリアを舞台に毎年10月に開かれる、極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバル

今年で22回目となり、回を追うごとにオリジナルの企画や参加店舗が充実しています

湘南の海というイメージの強いエリアですが、すこし中にはいると、山深く、緑の多い魅力的な空間がひろがる、極楽寺・稲村ガ崎

アートギャラリー、もの創りをする人達が毎年増え、遠くから鎌倉を訪れる方も、地元に住んでる方も新たな発見尽くしの楽しいひとときを過ごせます

2018年の極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバルは、明日10月5日金曜日から10月14日日曜日まで開催される予定です

楽しみ方・歩き方

極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバルのイベントや期間中の展示については、パンフレットに詳しく書いてあります

もしパンフレットを手にできなくても、大丈夫

極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバルのホームページからもみることができます

極楽寺稲村ガ崎アートフェスティバル

アートといっても、スライドショー、うつわ、オリジナルジュエリー、陶芸と漆、ガラス雑貨、写真、書、木工、鎌倉彫、ペン字、サンドアート、編み物、織物、銅版画…と展示内容は様々なので、気になる展示が必ずみつかりそうです

展示だけでなく、ワークショップもたくさんあります

体験や講座は、予約と参加費が必要なものが多いので、事前に確認しておきましょう

年に一度のみのオープンもあります

極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバルの魅力のひとつは、年に一度のみの自宅オープンなど、普段ははいれない作家さんのご自宅での展示やスペース開放があるところです

普段は開放していないお宅での展示や自慢のお庭がみられるとあって、プレミアム感たっぷりです

このため、パンフレットに「フェスティバルと関係のない個人宅にはお入りにならない様にお願いいたします」との注意書きもあるほどです

狭い道路も多いエリアですので、マナーを守って、秋のアートフェス巡りを楽しんでください

***編集後記***

今年のアートフェスティバルでは、ずっと行きたかった体験の予約をいれました

海山楽しめるエリアなので、お天気に恵まれるといいな、と


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク