質問に答えて必要な手続きがわかる「くらしの手続きガイド」

シェアする

Pocket

鎌倉市「くらしの手続きガイド」の

試験運用がはじまっています

必要な手続きを検索するのではなく

質問に答えることで必要なアクションを教えてもらえます

鎌倉市「くらしの手続きガイド」とは

市民サービスの向上につながる、ICT活用の取組のひとつとして、新しいサービスの試験運用が鎌倉市で始まりました

転入や転居など8つのライフイベントに関して、個人の状況に応じた手続き内容や必要な書類等の情報をウェブやスマートフォン上で案内するサービスで、「くらしの手続きガイド」といい、2018年11月21日から試験運用が開始されています

引用:鎌倉市 くらしの手続きガイド

このサービスの対象となる方は、鎌倉市に住んでいる方や、鎌倉市に引越しをする予定のある方です


■スポンサーリンク


こうした方々のために、暮らしの様々な場面で必要となる手続きを、質問に答えていくだけで簡単に洗い出すことができるという「くらしの手続きガイド」

このガイドの自治体への導入は、全国初ということです

必要なアクションを教えてくれる

くらしの手続きガイド」は、パソコンやスマートフォンなどから利用できるサービスです

転入」「転居」「転出」「結婚」「出生」「離婚」「氏名変更」「死亡」の8つのライフイベントに関して、いくつもの質問に答えることで、個人の状況に応じた行政手続等を的確に洗い出してくれます

「質問数の目安」「回答時間の目安」が最初の画面にでているので、思ったより質問数が多くてイヤになってしまった…ということは回避できそうです

たとえば、鎌倉市内での引越しを行う際に必要となる行政手続きを知りたいのであれば、トップページの「転居」をクリックします

すると、数問から最大で20問の質問に答えることで、その世帯に必要な行政手続きを教えてくれるというのです

子どもがいるかどうか、犬がいるかどうか、自動車やバイクを持っているか、などなど質問のオンパレードですが、クリックして回答を選ぶだけなので、ゲームのようにゴールまでたどりつけます

最終ページでは、必要なアクションとその内容を丁寧に教えてもらえます

手続きの際に必要な持ち物についても触れてあるのが便利ですね

相続手続きにも

相続の手続きにも便利そうです

というのは、相続の際に手続きすべき内容は、亡くなった方の亡くなった時の状況により、ひとりひとり大きく異なるからです

亡くなった方に生計を維持されていた家族などがいるのか、亡くなられた方に資産があったのか、亡くなられた方がどんな年金給付をうけていたのか、障害をもっていたのか、要介護認定をうけていたのか、国民健康保険に加入していたのか、といったことをひとつひとつ確認しながら、必要な行政手続きをピックアップしてくれます

なお、この「暮らし手続きガイド」は、今後、現在準備中の鎌倉市公式LINEアカウント内にも導入される予定とのことです

***編集後記***

どれから手をつけたらよいかと途方に暮れる、相続の手続きも、リスト化されていると、やるべきことがわかって整理できます

必要としている方に情報が届きますように


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、かまくら相続|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。【初回無料相談実施中】ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク