専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

朝食喜心のランチを頂きました

京都の朝食専門店「喜心」が

この春鎌倉にもオープンしました

この「朝食喜心kamakura」が今週は「まちの社員食堂」とコラボ

朝食専門店がつくるランチをいただきました

スポンサーリンク

朝食専門店「喜心」

2018年の春、鎌倉で話題だったのは、風情ある昔ながらの日本家屋に朝食専門店が誕生したこと

京都祇園で話題の「朝食 喜心」がオープンした「朝食喜心 kamakura」は、メニューが「喜心の朝食(鎌倉)」のみ

営業時間も朝8時から午後2時ラストオーダーで、 Breakfast & Brunch としてワンメニューを提供し、朝食に全力を注いでいるお店です(金土日のみ喜心バルもあるそうです)

気にはなっていたものの、家族連れでという感じでもなく、またお値段的にも敷居が高く(朝食おひとり2,500円+tax)、足を運んでいませんでした

場所は鎌倉税務署のすぐそばで、何度も前を通っているのですが…

 

まちの社員食堂のコラボ店に

以前、このブログでも紹介しましたが、鎌倉の会員企業が協力して「鎌倉で働く人」のためにつくられたという「まちの社員食堂」が2018年4月にオープンしました

地元のレストランなどが週替わりで、健康によく美味しいご飯を提供しています

週替わり、ということは、鎌倉の気になるお店が毎週登場するわけで、今週のコラボ店はなんと「朝食喜心 kamakura」

朝食専門店が提供するランチってどんなだろう!と思って楽しみにでかけたところ、「朝食喜心 kamakura」が「まちの社員食堂」で提供していたランチメニューはこちら

「秋のとれたてきのこあんかけうどん」と「京風おいなりさん」

お店では食べられないという、あんかけおうどんはきのこの出しがきいた優しい味でした

京風おいなりさんも、油あげも、中のご飯も、とても丁寧につくられている一品でした

 

細かい変更がありました

前回「まちの社員食堂」で朝食をいただいたのは、2018年5月でした(オープン1か月後位)

それから、約5か月経ち、細かい点が変わっていたので、追記しておきます

 

ひとつは、朝食、昼食、夕食の時間帯がそれぞれ少しずつ変わっています

現在は、朝食が8時から9時半、昼食が11時半から14時、夕食が18時半から21時半と、5月に訪れたときとはそれぞれ異なっていました

 

また、当初は「鎌倉のお店が週替わりで、朝・昼・晩、健康的でおいしいメニューをふるまいます」ということでしたが、朝食は、コラボ店の料理が提供されるのではなく、まちの社員食堂さんオリジナルの朝食となり、コラボ店料理は昼と夜のみに変わっているようです

 

なお、以前訪れたときは、「鎌倉で働いている」かどうかのチェックはなかったのですが(たまたま?)、今週訪れた際には名刺かなにかを、という確認がありました(税理士さんなんですね、と…(^^;)

「まちの社員食堂」なので、「鎌倉で働く人」が対象なのです

場所柄、観光客のかたがいらっしゃることもあるので、そこはどうにかならないのかな…とも思いつつ(「まちの社員食堂」なので、とスタッフの方がお断りするのも大変そうでした)

名刺をもっていなくても、鎌倉で働いていることがわかればよいのか、そのあたりも少し気になりました(パートのお友達が自分はいけるのかなぁと心配していたので…)

 

食券・セルフサービス方式と、心地よい空間はかわらず、また気になるお店がコラボ店となったら食べにいきたいです

 

***編集後記***

今日は小町通りを歩いていたら、すごいひとだかり…ロケで、デビ夫人が歩いてました

午後は「民法(相続法)改正と相続業務への影響」の研修を受講しました

 


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



タイトルとURLをコピーしました