専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

マイナンバーカードの交付状況-2022年6月

2022年6月1日現在のマイナンバーカード交付状況によると

人口に対するマイナンバーカードの交付枚数率は

44.7%となりました

スポンサーリンク

人口に対する交付枚数率は44.7%に

2016年1月より交付がスタートした、マイナンバーカードの交付状況は、交付枚数や人口に対する交付枚数率が2017年3月以降、定期的に発表されています

2020年3月からは、毎月1日時点の交付枚数等が発表されるようになりました

いちばん最近に発表された、2022年6月1日時点での交付状況によると「人口に対する交付枚数率」は、44.7%となりました

マイナンバーカードの市区町村別交付枚数等について(令和4年6⽉1⽇現在)

 

新たなマイナポイントの申込開始は2022年6月30日

現在「マイナポイント第2弾」として、マイナンバーカードを取得した方のうち、マイナポイント第1弾に申し込んでいない方や、これからマイナンバーカードを取得される方を対象に、20,000円のチャージやお買い物を行うことで、最大5,000円相当のポイントを付与するキャンペーンが実施されています

 

これに加えて、2022年6月30日には、

  • マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方
  • 公金受取口座の登録を行った方

*いずれも既に利用申込みや登録を行った方も含みます

に対して、

それぞれ7,500円相当のポイントが付与されるキャンペーンもスタートする予定です

 

「健康保険証としての利用申込」や「公金受取口座の登録」によるマイナポイント付与の申し込みは、2022年6月30日にスタートし、2023年2月末までが期限となる予定です

 

マイナンバーカードの新規申請はお早めに

マイナンバーカードの「健康保険証としての利用申込」「公金受取口座の登録」を行った方のマイナポイント申込が6月30日から始まるため、今後マイナンバーカードの申請の増加が見込まれます

受取窓口も混雑が予想されるので、はやめの申請がおススメです

 

マイナンバーカードの新規申請には「個人番号カード交付申請書」が必要です

「個人番号カード交付申請書」は、これまでに以下の方法で各個人の手元に届いています

  • マイナンバー通知カードに同封
  • 個人番号通知書に同封(2020年5月25日以降に初めて日本国内で住民票を作成した方)
  • 2021年2~3月にマイナンバーカード未申請の方向けに郵送(75歳未満の方)
  • 2022年2月にマイナンバーカード未申請の方向けに郵送(75歳以上の方)

 

***Something NEW***

Google サポート

東京地方税理士協同組合 創立60周年記念 ギフトカタログ

 

 

 


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



タイトルとURLをコピーしました