専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

国税庁ホームページでは過去5年分の確定申告書を作成できます

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では

直近の年分の所得税確定申告書だけでなく

過去の年分の申告書も作成できます

スポンサーリンク

「確定申告書等作成コーナー」で作成できる申告書

国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に従って金額などを入力することで、確定申告書を作成することができます

作成した確定申告書はe-Taxで送信することもできますし、印刷して税務署へ提出することもできます

作成できる申告書は、所得税だけではありません

贈与税や個人事業主の消費税の確定申告書も作成することができます

 

直近の年分の申告書だけではありません

この「確定申告書等作成コーナー」は、確定申告期のみに利用できるわけではありません

確定申告期限である3月15日を過ぎても、利用できます

また、直近の年分の申告書だけではなく、過去の年分の申告書も作成できます

たとえば、本日であれば(投稿日:2019年12月16日)、平成30年分の申告書のほか、平成29年分平成28年分平成27年分平成26年分の申告書にも対応しています

平成30年分の確定申告書の提出期限(2019年3月15日)はもうすでに過ぎていますが、これから提出する予定がある方は、申告したい年分を選んで申告書の作成を行います

 

もし提出した申告書に誤りがあった場合には、すでに提出した各年分の「更正の請求書」又は「修正申告書」を作成して提出します

更正の請求書は、納める税金が多すぎた場合や還付される税金が少なすぎた場合に提出します

修正申告書は、既に提出した確定申告書の申告額に誤りがあった場合で、申告をした税額等が実際より少なかったときに、これらの金額を正しい額に訂正するために提出するものです

「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に従って数字等を入力すると、最終的な計算結果から、更正の請求か修正申告かが判定され、その計算結果に適した書類を作成できます

 

令和元年分は、2020年1月6日公開予定

確定申告書等作成コーナーは、現在(2019年12月)、平成26年~30年分までの申告書を作成することができますが、令和元(2019)年分にはまだ対応していません

令和元年分の確定申告書等作成コーナーは、2020年1月6日に公開予定です

令和元年分が公開されると、過去年分として選択できるのは「平成30年分、平成29年分、平成28年分、平成27年分」となります

 

***編集後記***

週末は、鎌倉小町通り、御成通りなどをぶらぶらと

鎌倉駅近くの若宮大路沿いに完成するホテルができあがってきました

JR東日本系のホテルで、来春オープンです

ホテルメトロポリタン 鎌倉


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



タイトルとURLをコピーしました