専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

確定申告

スポンサーリンク
確定申告

振替依頼書やダイレクト納付利用届出書(個人)がオンライン提出可能に

2020年1月から、個人の振替依頼書やダイレクト納付利用届出書を e-Tax で提出することが可能となる予定です 国税の納付手続を自宅やオフィスから インターネット経由で電子的に行う流れが加速します ...
確定申告

令和2年「小規模企業共済掛金払込証明書」の発送がはじまります

確定申告や年末調整での所得控除の際に必要な 令和2年「小規模企業共済掛金払込証明書」発送がはじまります 掛金の納付状況により発送時期が異なります 小規模企業共済とは 小規模企業共済とは、小規模な企業の経営者や役員、個...
確定申告

令和2年分の所得税確定申告からの青色申告特別控除額|55万円、65万円、10万円

令和2年分の所得税確定申告から 65万円の青色申告特別控除の適用要件がかわります 引き続き65万円控除をうけるには一定の要件をみたす必要があります 改正の内容 平成30年度の税制改正により、令和2年分の所得税の確定申...
確定申告

令和2年分以降の所得税確定申告書は新しい様式になっています

10月も半ばとなり、年明けの確定申告が気になるころです 令和2年分以降の所得税確定申告書の様式が公表されています 新しい用語や記入項目、レイアウトなどで変更がみられます 令和2年分の所得税の確定申告書の様式 令和2年...
確定申告

社会保険料(国民年金保険料)控除証明書の発送予定

年末調整や確定申告で必要となる証明書の発送が始まっています 令和2年中に国民年金保険料を納付された方へ郵送される 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書は2020年10月31日発送予定です 社会保険料控除とは 社会保...
確定申告

所得税還付金の受け取りに利用できない銀行口座

所得税確定申告などの国税の還付金は 申告する納税者名義の預貯金口座への振込でうけとることができます ただし、還付金の振込に対応していない銀行もあるので注意が必要です 国税の還付金を受け取れない銀行 国税庁のホームペー...
確定申告

小規模企業共済を掛金前納でキャッシュバック、確定申告時には所得控除額を減額します

小規模企業共済の掛金を前納すると 「前納減額金」として 前納掛金を基に計算したキャッシュバックをうけることができます 前納減額金の支払いをうけた年の所得控除額は 「前納減額金」分を差し引いて申告します 小規...
確定申告

非居住者と振替納税|毎年のことなら手続きを

所得税や消費税などの国税は 申告した税額に基づいて納税者自身が期限までに納める必要があります 日本に住所のない非居住者の方でも 国内に銀行口座があれば「振替納税」を利用できます *公園のわすれもの… 非居住者の...
確定申告

確定申告書を提出後に間違いをみつけた場合

確定申告書を作成して提出したあとに 間違いをみつけた場合 それが確定申告の法定申告期限内であるか 期限後であるかによって提出する書類が異なります 提出した確定申告書に間違いがあった場合 所得税などの確定申告書を...
確定申告

青色申告承認申請書などの提出期限も延長

令和元年分の所得税、贈与税・個人事業者の消費税の 申告・納付期限の延長が発表されていますが 従来3月15日が期限の各種申請や届出についても 期限の延長が明らかになりました 確定申告の申告・納付期限が延長 政府の...
確定申告

マイホームの売却損が生じた場合の確定申告

マイホームを売却して 譲渡損となる場合にうけられる特例には 2通りあります 土地建物等の譲渡損失がある場合 土地建物を売却して売却損がでてしまった場合に、確定申告でほかの所得との通算ができますか?という質問をうけるこ...
確定申告

令和元年分確定申告の期限延長が決定しました

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から 所得税、贈与税・個人事業者の消費税の 申告・納付期限が延長されることになりました 確定申告期限の延長が決まりました 政府の方針を踏まえて、新型コロナウイルス感染症の拡大防...
確定申告

日曜日だけど確定申告書の相談・受付をする日があります

税務署での確定申告の相談や申告書の提出の受付を希望する場合 通常は平日のみの受付ですが 確定申告期間に限り、一部の税務署では閉庁日でも受付をしています 2020年はあと1回、3月1日(日曜)です 税務署の...
確定申告

年末調整/確定申告用の各種控除証明書の切り離し問題

年末調整や確定申告で使用する 生命保険料や地震保険料などの控除証明書は どこの部分が重要なのか分かりづらいときがあります 証明する年分、証明日や証明金額の記載が重要となります いろいろある控除証明書 毎年、秋に...
確定申告

国民年金保険料の前納制度、そして確定申告での社会保険料控除について

国民年金保険料は事前の手続きにより 「2年前納」を選択することができます 前納した場合、その「全額」を 支払った年の社会保険料控除の対象としてもよいし 前納した各年分に分割して申告することもできます ...
確定申告

令和元年分の「住宅ローン控除の計算明細書」は前年までのものと異なります

令和元年~住宅ローン控除をうける際に使用する 「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」の様式が 前年分までのものと異なっています 国税庁のホームページならQ&A形式で計算明細書が作成できます 平成30年分か...
確定申告

JA出資配当金の確定申告

JAなど組合の出資配当金は 配当所得として確定申告することで 所得税が還付される場合があります 出資配当金とは JAの出資配当金は、JAの組合員がJAに出資している額に応じて、JAから支払をうけるものです たと...
確定申告

土地などの売却で未経過固定資産税の支払を受けている場合

譲渡所得の特例をうける場合で 土地などの売却代金が決められた金額以下でないと 特別控除がうけられないといった制限があるときは 契約書などで未経過固定飛散税の精算がどうなっているかを確認しましょう 未経過固定資産税...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました