専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

CHOCOLATE BANK へ

BANK といっても

銀行ではありません

銀行跡地にできたCHOCOLATE BANKです

スポンサーリンク

CHOCOLATE BANK とは

CHOCOLATE BANK とは、鎌倉生まれの生チョコレート専門店、ca ca o (カカオ)が2018年1月に鎌倉・御成通りにオープンした新ブランドのお店です

ca ca o のホームページなどによると、

チョコレートと魔法の世界へ”という新たなコンセプトを掲げた、新しい「チョコレート体験」をお届けする店舗

ということで、新しいチョコレート体験を楽しみに行ってきました

 

場所は、JR・江ノ電鎌倉駅からすぐ(江ノ電鎌倉駅からなら徒歩1分)

毎週月曜日が定休日で、10時-18時が営業時間です

 

入り口のベンチからしてチョコレート感たっぷりです

 

チョコレートと銀行の関係

チョコレートが持つワクワク感を味わえる店舗は、なんと銀行跡地

確かに数年前まで東日本銀行鎌倉支店があった建物です

 

チョコレートと銀行という一見関係のないような組み合わせですが、チョコレートの原料であるカカオ豆は貨幣として使われていた時代もあり、銀行とも密接な関係があったとか!

外観を活かしつつ、リノベーションした建物内部には、銀行金庫を利用したバースペースもあります

 

金庫はかなり大きくてリアルです

 

店内は、チョコレートでできたゴリラの像を中心にカフェスペースとなっています

全体的な装飾にもチョコレート感たっぷり

日常を忘れて「チョコレートが持つ魔法」を存分に楽しめる空間です

 

一番人気はクロワッサンコルネ

チョコレート専門店ということで、生チョコレートやチョコレートスイーツなどの品ぞろえも豊富ですが、こちらのお店の一番人気は、色とりどりのクロワッサン

サクサクのクロワッサン生地に、コルネのように生チョコレートベースのクリームが詰まっています

サイズが2種類あるので、お腹の空き具合によって選べるのも嬉しいですね(ひとつ350円から600円まで)

一番ベーシックな、チョコルネ クラッシックをドリップコーヒーとともに頂きました

コーヒーに、人気の生チョコがついているのが嬉しい!(お砂糖ではありません)

サクサクのクロワッサンと、甘すぎない生チョコクリームが癖になりそうです

 

カフェでアンケートに答えたら、↑のポップコーン(青と白のしましまパッケージ)を1袋頂きました

 

食べ物だけでなく、カカオバターのソープやコスメ商品などの販売もあります

 

 

入り口付近には、量り売りのポップコーンなども

写真一番左のカカオポップコーンは、「お子様1カップ無料」と書いてありました(投稿日現在)ので、気になる方は行ってみてください

 

***編集後記***

近くにある、こちらのチョコレート店も大好きです

いつの間に、チョコレート激戦区な鎌倉です

新しいチョコレート屋さん
地元鎌倉に新しいチョコレート屋さんが 今朝オープンしました その名は、サンフランシスコ発のDANDELION CHOCOLATE 東京は蔵前、伊勢外宮前に次ぐ3店目です Bean to Bar とは カ...

 


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



タイトルとURLをコピーしました