やっぱりシャチハタ

シェアする

Pocket

シャチハタをまた買ってしまいました

このところ「控」印をよく使うので

前から気になっていた「緘」印を手に入れました

手始めは「控」印でした

税理士の仕事でよく使うのが「控」印

勤務していたころから使用していましたが、勤務先のものがスタンプ台とともに使うタイプだったので、シャチハタタイプに憧れが…

個人的に購入して机に忍ばせていました

そんなに高くないのに、スタンプ台いらずな上、うつくしい印影に満足しています

くっきりとした印影を、軽い力で押すことができます

なにより「控」印を押すのが、ちっちゃな楽しみになったのは収穫です

赤と藍色があり、藍色を選びました

黒い文字の書類に、明るめの藍色が映えます

封緘用に「緘」印

手紙や案内状などを受け取った時に、封筒のとじ部に「〆」や「封」、「緘」という封字がかかれていることはありませんか

重要な書類を送る際に、封筒をとじることを「封緘(ふうかん)」といいます

「〆」「緘」などの封字を書いたり、封緘印が押されているのは、「しっかりと封をしました」という証しでもります

最近はみる機会が減ったような気がしますが、手紙を受け取ったときに丁寧な感じがしますね

とくに「緘」は重要な手紙や書類で使われるようで、「緘」の文字があると送る方も、受け取る方も、大切な封書として意識するものです

機密性の高い書類を送るときに使用したいと思っていたところ、同じくシャチハタに「緘」印をみつけました

丸印の「控」と異なり、長方形の「緘」印は押す時の力の入れ具合にコツがいりそうですが、なかなか格好いいです

ちなみに、「緘」印のインク色は、黒と藍色で、こちらは黒を選びました

落ち着いていて良かったです

ちなみに、税理士試験の勉強をしていたとき、T予備校とO予備校の通信講座を受講したことがあります

O予備校からの答案用紙がはいった封筒がいつも「緘」印で〆られていたのを覚えています

こんなところでも活躍しています

先日、仕事でつかう住所氏名印を作成しました

こちらもシャチハタ製でした(Xスタンパーは、シャチハタ社製のスタンプ台不要の浸透印の名称?)

ちいさいXスタンパーBOXにはいっていて、かわいらいしいです

そういえば、このシーンでもシャチハタを手に入れました

ずっと気になっていた 宅配ポストを取り付けました シンプルで機能的です 気になる再配達 消耗品や事務用品をネ...

パナソニックの宅配ポストで使用できる印鑑は、シャチハタ製の「ネーム9」のみ

パナソニック独自の押印技術により、宅配伝票への捺印が電源不要でおこなえます

なお、みなさんご存知のように、「シャチハタ」とはそれを製造販売している会社の社名です

スタンプタイプの簡易印鑑(インキ浸透印)を一般的に「シャチハタ」ということがありますが、あくまでも「シャチハタ」は会社名であり、他社製品は「シャチハタ」ではありません

日の丸に鯱(しゃちほこ)のシンボルマーク(社旗)から「鯱旗印」→「シャチハタ」になったそう、この安心感はさすが名古屋が本社の企業です

***編集後記***

朝イチで地元の税務署へいくと、入り口前に20~30人の列が

昼間は会場の外での行列をほとんど見かけないので、開庁前後は避けたほうがいいですね


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、かまくら相続|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。【初回無料相談実施中】ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら