専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします
スポンサーリンク
確定申告

不動産取引の際に考慮したい特別控除制度

土地建物の売却で譲渡益がでる場合 利用できる「特別控除」がないかは はやめに把握しておきたいものです 土地建物を売却した場合の確定申告 土地や建物を売却した場合、 購入時の値段(建物については減価償却費相当額を差し引いた金額)と比較し、 値...
確定申告

iDeCoや小規模企業共済の掛金払込証明書も電子交付対応に

iDeCoや小規模企業共済の掛金払込証明書も電子交付に対応します 小規模企業共済の掛金払込証明書の電子交付を希望する場合は、 「小規模企業共済オンライン手続きポータル」にて 掛金払込証明書の発行申請が必要です 控除証明書の電子交付がひろがっ...
確定申告

相続があった年の所得控除判定の例外

準確定申告において、亡くなった配偶者の控除対象配偶者になっていたとしても 相続発生後にお子さんなど別の親族に扶養されていたら その年のその親族の年末調整でも 扶養控除の対象となることができます 所得控除判定の基本的なルール 所得税・住民税は...
OTHERS

住所・氏名等変更登記の義務化は2026年4月1日から

2024年4月より相続による不動産の名義変更が義務化されますが、 住所や氏名等が変わった場合の変更登記についても 変更日から2年以内の申請が2026年4月より義務付けられます 相続登記に続いて、住所等変更登記が義務化されます 相続により不動...
相続のこと

インボイス発行事業者が亡くなった場合の手続き

2023年10月1日より導入されるインボイス制度では インボイス発行事業者の登録をうけていた親が亡くなった場合、 相続人が行わなくてはいけない手続きがあります インボイス制度とは インボイス制度とは、「インボイス(適格請求書)」を用いて 消...
確定申告

日本年金機構「扶養親族等申告書」の提出は電子申請も可能に

公的年金について源泉徴収の対象となる方へ 令和6年分「扶養親族等申告書」が順次送付されています 郵送での提出に代えて、2023年9月8日からは スマートフォンやパソコンから電子申請で提出することも可能です 扶養親族等申告書の送付対象となるの...
経営革新等支援機関

2023年度の鎌倉市特定創業支援事業のお知らせ

各地で自治体などが主催する「特定創業支援等事業」は 全回受講して証明書を取得すると国の支援がうけられます 今秋開催される2023年度の鎌倉市特定創業支援事業は 来場受講か、オンライン受講かを選択できます 法人設立を考えている方にオススメです...
小さな会社の経理や税務

経営セーフティ共済の一部手続きもオンライン受付開始

新規加入や掛金額変更といった 経営セーフティ共済の一部の手続きについて 2023年9月よりオンライン受付がスタートしました オンライン受付では「gBizIDプライム」による本人認証を行います 2023年9月1日よりオンライン受付開始 小規模...
お役立ち

小規模企業共済制度の一部手続きがオンライン受付開始

新規加入や掛金額変更といった 小規模企業共済制度の一部の手続きについて 2023年9月よりオンライン受付がスタートしました オンライン受付ではマイナンバーカードによる本人認証が行われます 2023年9月1日よりオンライン受付開始 小規模企業...
税金のこと

2024年度からの個人住民税の税制改正③ 国外居住親族に係る扶養控除等の見直し

2023(令和5)年1月より 所得税の扶養控除の対象となる国外居住親族の範囲が見直しされました 年齢30歳以上70歳未満の国外居住親族については、 扶養控除対象として適用するために要件が追加されています 住民税では2024(令和6)年度分か...
税金のこと

2024年度からの個人住民税の税制改正② 上場株式等の配当所得等に係る課税方式の統一

上場株式等にかかる配当所得や株式等譲渡所得について 2024(令和6)年度からは 所得税と住民税で異なる課税方式を選択できなくなります 異なる課税方式の選択とは 平成29年度税制改正により 上場株式等の配当等のうち大口株主等が支払を受けるも...
税金のこと

2024年度からの個人住民税の税制改正①「森林環境税」の創設

個人住民税の都道府県税・市区町村民税で それぞれ500円ずつ加算されていた復興特別税は 2023(令和5)年度で終了となりますが、 2024(令和6)年度からは「森林環境税」1,000円が上乗せされるようになります 住民税の復興特別税は20...
税金のこと

日本経済新聞2023年8月19日朝刊「マネーのまなび」にて取材協力及びコメントをしました

日本経済新聞2023年8月19日朝刊 マネーのまなび「ネクストステージ」面にて 親を扶養している方の税手続きについて取材協力及びコメントをしています 親を扶養した場合の税控除 日本経済新聞2023年8月19日朝刊 マネーのまなび「ネクストス...
税金のこと

2023年10月より「宮島訪問税」がスタート

2023年10月1日より 宮島を訪問する場合に「宮島訪問税」が必要となります 1回の訪問につき1人100円です 「宮島訪問税」の新設 G7広島サミット2023でも注目を浴びた「宮島」 世界遺産・厳島神社があることから、多くの観光客が訪れてい...
所得税

所得税の青色申告を取りやめるときの手続き

所得税の青色申告の承認をうけていた方が 青色申告書による申告を取りやめようとする場合には 手続き(書類の提出)が必要です 青色申告を取りやめるには手続きが必要です 事業所得、不動産所得又は山林所得を生ずべき業務を行う方が 所得税の青色申告の...
経理のこと

マイナンバーカードの交付状況-2023年7月

2023年7月末日現在のマイナンバーカード交付状況によると 人口に対するマイナンバーカードの保有枚数率は 71.0%となりました 人口に対する保有枚数率は71.0%に 2016年1月より交付がスタートした、マイナンバーカードの交付状況は、 ...
確定申告

帯状疱疹ワクチンと医療費控除

帯状疱疹の予防にはワクチン接種が有効です ワクチン接種の費用を公費で負担する自治体が増えてきました 予防のための接種ですので、その接種費用は医療費控除の対象外です 帯状疱疹と予防のためのワクチン接種 帯状疱疹とは、水痘(水ぼうそう)と同じウ...
ふるさと納税や寄附

2022年のふるさと納税受入額が過去最高を更新

毎年発表される「ふるさと納税に関する現況調査結果」によると 2022年における全国の自治体のふるさと納税受入額が 前年に比べ約1.2倍と過去最高を更新しています 2022年のふるさと納税受入額が過去最高を更新 年々人気が高まっている「ふるさ...
スポンサーリンク