専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

所得税の還付金はどのくらいで振り込まれるの?

医療費控除、住宅ローン控除などをうける場合

サラリーマンでも確定申告をすることにより

所得税の還付金を受け取ることができます

確定申告書を提出してどれくらいで還付金を受け取ることができるのでしょうか

 

スポンサーリンク

所得税の還付金

医療費控除や住宅ローン控除を受けたい、ふるさと納税を沢山したから、などといった理由で、サラリーマンや年金所得者でも確定申告をする人は少なくありません

確定申告をして還付金を受け取る場合、その還付金は確定申告書を提出してどれくらいで振り込まれるのでしょうか

 

還付金が振り込まれるまでの期間は、申告書の提出方法申告書の提出時期などに関係します

e-Tax(電子申告)で提出された還付申告は、税務署に確定申告書(用紙)を提出して申告するより還付金が早く振り込まれます

また、申告方法(電子申告OR用紙提出)だけでなく、所得税の確定申告書を1月や2月といった早い時期に提出すると、3月に提出するより還付までの期間が短いといわれています

 

還付金が振り込まれるまでの期間

税金の還付金については、申告書の内容や添付書類のチェックなどを経て支払手続きがされます

このため、還付金が振り込まれるまでには、ある程度の日数が必要です

とくに、2月、3月の確定申告期間中は、大量の確定申告書が提出されるため、国税庁のホームページによると、還付金の支払い手続きには「おおむね1か月から1か月半程度の期間を要することをご理解ください」とあります

 

「1か月から1か月半程度」と期間に幅があるのは、還付されるまでの日数は、申告方法申告時期だけでなく、申告の内容にも関係するからでしょう

医療費控除の還付申告は、比較的早く還付金が受け取れますが、住宅ローン控除の初年度などは添付資料も多いことから還付までに少し時間がかかるような印象があります

 

e-Tax(電子申告)だと還付がはやい

2月、3月の確定申告期間中は、還付金の支払い手続きにおおむね1か月から1か月半程度の期間がかかる、と先ほど書きました

しかし、e-Tax(電子申告)で提出された還付申告は通常、3週間程度で処理されます

 

私事ですが、自分の還付申告は平成30年3月10日に申告書をe-Taxにより提出しました

e-Taxで還付申告を行うと、【還付金の処理状況に関するお知らせ】がメールで届きます

本日、e-Taxホームページから還付金の処理状況を確認すると「還付金の支払手続を平成30年3月29日に行います」とのこと

支払手続を行う日というのは、税務署が還付金の支払手続を行う予定日であって、実際の入金までに数日程度要する場合があります、との注書きがありますが、3月29日は木曜日ですので、早ければ3月30日金曜日には還付金の振込を確認できるのではないかと思います

【*後日加筆】実際には支払手続日の3月29日に還付金の振込を確認しました

ちょうど3週間です  【*後日加筆】3週間弱です

 

なお、e-Taxによる還付申告の場合、「1月・2月の提出であれば、2~3週間程度で処理しています」と国税庁のホームページに記載されています

最速で還付金を受け取るには、e-Tax かつ1,2月に還付申告しましょう

 

***編集後記***

 

自身の経理にクラウド会計のfreeeを利用していますが、確定申告カウントダウンの表記が始まると、気持ち的に焦ります

リマインドしてくれていると捉えれば良いんですけど


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



タイトルとURLをコピーしました