TOKYO2020テストイベント実施中

シェアする

Pocket

東京2020オリンピック競技大会のセーリング競技会場である

江の島ヨットハーバー沖において

テストイベントが行われています

オリンピックが身近に感じられます

スポンサーリンク

セーリング東京五輪テストイベント開催中

8月にはいったころから、藤沢市内・鎌倉市内でよく見かけていたこの表示

1964年の東京オリンピックに引き続き、神奈川県・江の島は、2020年の東京オリンピックセーリング競技会場に決定しています

セーリング競技は、セール(帆)表面を流れる風の揚力を利用して、水上を滑走する速さや技術を競うスポーツで、小型のセールボートに乗り、レース海面に設置されたマークを決められた順番で、決められた回数を回り、ゴールした着順で競います

この江の島で、TOKYO2020(東京五輪)に向けたセーリング競技のテストイベントが2019年8月17日で開幕し、8月22日までの6日間に渡って行われています

READY STEADY TOKYO

テストイベント「READY STEADY TOKYO - セーリング」には、47の国と地域から363選手が参加

東京五輪での同競技運営拠点になる「江の島ヨットハーバー」沖を中心に、葉山から藤沢までのエリアで10種目が実施されています

テストイベント「READY STEADY TOKYO - セーリング」は、競技及び運営のテストを行っている関係上、一般客の観戦は予定されていません

それでも、海沿いからこんな景色が見られるだけでワクワクします

海沿いの反対側の江ノ電も、オリンピックのラッピングです

江の島近くまで行ったので、島内の江の島ヨットハーバー付近をぐるりとしたら、より間近で見ることができました

向こう岸は三浦半島です

このデッキでは釣りをしている方も

今後はパブリックビューイングなどのイベントも

現在開催されているオリンピックテストイベント以外にも、2019年8月は、セーリングの世界大会「ヘンペル セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019」が江の島にて開催される予定です(2019年8月25日から9月1日まで)

「ヘンペル セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019」の最後の2日間は、「ワールドカップフェスティバル」が催され、セーリングの試合の様子を大型ビジョンで見るパブリックビューイングやステージイベント、飲食ブースもあり、気軽にセーリングの大会を楽しむことができるチャンスですよ

セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019フェスティバル 

日時:2019年8月31日土曜・9月1日日曜

場所:江の島ヨットハーバー内

***編集後記***

今日はフリーランスの方の税務相談でした

フリーランスの方は毎年のことなのでご自分で経理申告ができるようサポートしています

顧問ではなく、わからないところを聞いてもらいサポートできればと思っています


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク